「STAP細胞はできなかった」理研発表

印刷

   理化学研究所は2104年12月19日、STAP細胞の検証実験結果について記者会見を開いた。相澤慎一実験統括責任者は、小保方晴子氏と丹羽仁史プロジェクトリーダーがそれぞれ行っていた実験ではSTAP細胞はできなかったと発表した。

   会見には相澤氏や丹羽氏らが出席したが、小保方氏は体調不良を理由に欠席した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中