羽生結弦「親密交際」記事にファン怒る クリスタル・ケイも、とばっちり「被害者」に

印刷

   フィギュアスケート金メダリスト、羽生結弦選手(20)の「親密交際の噂」を報じた記事がファンの間で物議を醸している。

   あるニュースサイトが2014年12月25日に公開した記事で、お相手は「28歳のシンガー・ソングライターAさん(仮名)」とある。男女の交際を思わせる書きぶりになっているが、どうやらAさんはファンもよく知る男性のことらしい。

互いに「結弦」「さっしー」と呼び合う間柄

羽生選手に「親密交際」の噂...?(14年4月撮影)
羽生選手に「親密交際」の噂...?(14年4月撮影)

   記事によると、羽生選手は2012年9月開催のアイスショー「Fantasy on Ice 2012 in FUKUI」でAさんと初共演した。これがきっかけとなり、2人はプライベートでも親交を深め、連絡を取り合う仲になったという。

   同アイスショーには歌手のクリスタル・ケイさん(28)がゲスト出演し、選手たちとコラボレーション企画を行っていた。そのため、インターネット上では「羽生結弦選手、クリスタル・ケイとの熱愛発覚?」「クリスタル・ケイで確定なの?」などと驚きの声が多々あがった。

   ところがそのまま読み進めてみると、14年6月には仙台のリンクでAさんの歌う「花は咲く」に合わせて演技をしたとの記述がある。これを歌ったのはケイさんではなく、指田郁也さん(28)という「男性」シンガー・ソングライターだ。同じ28歳の歌手で紛らわしいが、確かに指田さんも同じアイスショーに出演し、羽生選手とピアノの弾き語りで共演している。Aさんは指田さんのことだったのだ。

   2人の仲の良さはファンにも知られている。互いに「結弦」「さっしー」と呼び合う間柄だそうで、指田さんのブログに羽生選手の話題がのぼることもある。14年2月には、

「出逢って初対面だというのに物凄く似ている所が沢山あって意気投合してから今までずっと仲良くさせてもらっています。お互いにステージは違うけど表現者同士。二人が目指す目標、夢についても熱く語ってきました」

などとブログに綴っていた。

   しかし記事は、羽生選手が指田さんに恋心を抱いているかのような印象を持たせる書き方になっている。仙台出身の羽生選手が13年に早稲田大学に入学したのも、「前年に出会ったAさんとなるべく近くにいる機会がほしいからだったといわれています」という「週刊誌記者」のコメントが引用されている。そしてこの上京を機に2人の関係はいっそう親密になったとしているが、羽生選手はそもそも通信教育課程だ。加えて練習拠点もカナダに置いているといわれ、「親密」の根拠にはなりえない。

ファン「悪意あって書いてる?」「紛らわしい書き方しないで」

   記事がどういう意図で書かれものなのかは分からない。インターネット上ではネタと受け取り「爆笑必至wwwwwwwww」「いくら浮いた噂がないからって指田くんがお相手ってアホかああああ!」などとツッコミを入れる人たちも少なくないが、熱烈なファンたちはご立腹だ。

「ナニコレ悪意あって書いてる?」
「そんなに目をひきたいのかくそだなまじで」
「"親密交際"ではなく、"友情"です。 紛らわしい書き方はしないでください」
「なんでこれわざわざAさんとか言ってんの?普通に指田さんて言えばよくない?なんか書き方が熱愛発覚みたいで腹立つ」

   問題があると判断したのか、26日現在で記事は「Not Found」になっている。

   羽生選手といえば、これまでにも今井遥選手(21)や韓国のクァク・ミンジョン選手(20)、中国の李子君選手(18)などとの恋仲説が持ち上がっていた。

   ちなみに浅田舞選手(26)による2011年のインタビューでは、好きな女性のタイプについて「美人か、かわいい人か、どっちがいいかって、聞かれたら、かわいい人が好き。あんまり身長が高くなくて、守ってやりたいっていう感じの人が好きです」と語り、芸能人では上戸彩さん(29)が昔から好きだと話していた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中