有働アナ、露出度どの程度かに注目 イノッチも「何を隠し持ってるか」

印刷

   NHK紅白歌合戦で注目を集めているのが、3年連続で総合司会を務める有働由美子アナウンサー(43)の衣装だ。13年の紅白では露出度が高めだったことを話題になり、有働アナは14年紅白では「露出を控える」と宣言。「何ならセーラー服で」と口にしたことから、「何が出るのか」と臆測が広がっていた。

   2014年12月29日に始まったリハーサルでも、有働アナは「控えております」と決意は揺るがないが、共演者からは「残念」「何を隠し持ってるか分からない」といった声が出ている。

「NHKらしく制服で、なんならセーラー服とか」

12月30日のリハーサルで司会をする有働由美子アナ。黒のドレス姿で、片方の肩を露出している
12月30日のリハーサルで司会をする有働由美子アナ。黒のドレス姿で、片方の肩を露出している

   発端は10月14日に行われた司会発表の記者会見だ。13年の衣装の露出度が高かったことを後輩アナに指摘され、有働アナは「今年は露出を控えて、NHKらしく制服で、なんならセーラー服とか」などと宣言していた。その後、セーラー服はNHK側から難色を示されたようだが、有働アナの衣装には引き続き注目が集まっていた。

   12月29日の囲み取材では、報道陣から「露出度は?」と念を押されたが、有働アナ「控えております。それだけをテーマに、今年は...」と決意は固いが、紅組司会の吉高由里子さん(26)が、

「残念ですよね~。(露出が高い衣装で有名な)T.M.Revolutionのやつ(を期待)」

と突っ込むと、

「そうですね、まだ3日ありますんで」

と若干の含みを持たせていた。

リハーサルでは黒のドレス姿で片方の肩を露出

   「あさイチ」で共演している井ノ原快彦さん(38)にも有働アナの発言は伝わっていたようで、12月30日の囲み取材では「露出は控えめだそうですね」聞かれて「そうなんですよねー」と残念そう。だが、

「分かんないですよ、まだ。何を隠し持ってるか分かりませんからね~。これもお楽しみ、ということで」

とも話し、「隠し球」に期待を寄せた。

   有働アナは、12月30日のリハーサルでは黒のドレスを着ており、片方の肩を露出していた。これが「露出度を抑えた」ことになるかは議論が分かれそうだ。ただ、リハーサルと本番では違う衣装を着る可能性も高く、さらに露出度が高くなる可能性も残されている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中