SF作家の平井和正氏が死去 「幻魔大戦」などがベストセラーに

印刷

   「幻魔大戦シリーズ」などで知られるSF作家の平井和正さんが2015年1月17日夜、急性心不全のため神奈川県内の病院で亡くなったと、各マスコミが報じた。享年76歳だった。

   平井さんは、大学在学中に作家デビューし、石ノ森章太郎さんと共作した漫画「幻魔大戦」は、シリーズで計2000万部を超えるベストセラーになった。また、「ウルフガイ・シリーズ」もヒットし、原作を書いた漫画「8マン」は、テレビアニメ化されて人気を集めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中