サザン桑田、ライブや紅白でのパフォーマンスをラジオで謝罪・釈明

印刷

   年越しライブや紅白歌合戦でのパフォーマンスが物議をかもしたサザンオールスターズの桑田佳祐さん(58)は、2015年1月17日にパーソナリティーを務める「桑田佳祐のやさしい夜遊び」(TOKYO FM)で騒動について謝罪、釈明した。

   紫綬褒章をポケットから取り出したことについて、「言い訳になってしまいますけど、時間調整に舞い上がって、段取りを間違えあのように扱ってしまいました」と釈明。オークションにかけるジョークは「下品な冗談を言うべきではありませんでした」と謝罪した。

   そのほか、ちょびひげや「ピースとハイライト」の歌詞については「意図とは違う解釈をされている」と釈明した。

   公式ホームページではすでに所属事務所と連名で謝罪文を掲載していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中