「1%の富裕層が全世界の富の半分以上に」 国際NGO発表

印刷

   世界の人口の1%に当たる富裕層が、2016年までには全世界の富の半分以上を占める可能性がある――。2015年1月21日からスイス・ダボスで始まる世界経済フォーラム年次総会を前に、米国の国際NGO「オックスファム」が明らかにした。

   オックスファムの資料によると、世界の人口を3階層に分けた際、1%に当たる富裕層が持つ資産の割合は、2009年の44%から2014年には48%に上昇。さらに、今のままのペースが続けば2016年には50%以上に達するとみられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中