「1日1ハグ」で心も体も健康に 風邪の新しい予防策になるかも

印刷

   風邪ウイルスがまん延するこの時期。通勤電車の中でもマスクをしている人が目立つ。風邪の予防には、うがい、手洗いをこまめに行うことが基本だが、最近の研究から新たな予防策が見つかった。大好きな人に毎日ハグ(抱擁)してもらうことだ。

ハグがストレスによる風邪を撃退

毎日ハグして健康になろう!
毎日ハグして健康になろう!

   空気が乾燥すると鼻やのどの粘膜が乾燥し、体の防御機能が低下するため、ウイルスに感染しやすくなる。冬に風邪がはやるのはこのためだ。そこにストレスが重なると免疫力が低下して、さらに風邪をひきやすくなる。風邪予防には、うがい、手洗いに加え、ストレスをためないことも大切だ。

   ストレスの解消法は人それぞれだが、好きな相手に抱きしめられると気持ちが落ち着くという人も多いだろう。近年、その効果が科学的に解明されつつあり、ハグ(抱擁)がストレスの軽減や風邪予防に効果的であるという研究結果も報告されている。

   米カーネギーメロン大学心理学部のシェルドン・コーエン教授率いる研究チームは、「ソーシャルサポートがストレスによる病気を防ぐ」という従来の仮説を実証するため、実験を行った。ソーシャルサポートとは、心理学用語で、悩みを聞いてくれたり、気分転換に誘ってくれたりといった周囲の人々からの支援を指す。研究チームは、他者とより親密な関係にあることを示すハグを、ソーシャルサポートの一例として検討した。

   調査は404人の健康な成人を対象に実施された。ソーシャルサポートに関するアンケートに加え、2週間続けて電話インタビューを行い、対人問題が起きた頻度とハグされた回数を聞いた。その後、参加者を風邪ウイルスにさらし、感染状態や病気の兆候を観察した。

   その結果、ソーシャルサポートが対人ストレスに関連する感染リスクを減らすこと、ハグにも同様の効果があることがわかった。また、感染した人のうち、対人問題を抱えているかどうかに関わらず、ハグされた回数が多い人や、ソーシャルサポートを受けているという認識が強い人ほど症状が軽い傾向にあった。

1月は「ハグ」推奨月間?

   ハグの効果はほかにもある。2013年にウイーン医科大学が発表した研究報告によると、愛する人に抱きしめられると脳下垂体から「オキシトシン」というホルモンが分泌され、ストレスや不安の軽減だけでなく、血圧を下げたり、記憶力を高めたりする効果も見られたという。2014年、米カリフォルニア大学バークレー校の研究チームが年老いたマウスにオキシトシンを注射したところ、筋肉の回復能力が再生したという研究結果が発表され、ハグにはアンチエイジング効果も期待されている。

   米国では1月21日を「National Hug Day」としている。公的な祝日ではないが、30年ほど前に「もっと家族や友人を抱きしめよう!」という趣旨で設定されたそうだ。日本でも、1月31日は日本愛妻家協会が定めた「愛妻の日」だ。同協会のウェブサイトでは、全国の夫婦に向けて同日の午後8時9分(ハグ)に、一斉にハグをして「世の中を一瞬明るくしよう」と呼びかけている。

   1月は「ハグ推奨月間」ということにして、大切な人を抱きしめ、風邪やストレスから守ってあげよう。ただし親しくない相手に抱きしめられると、かえってストレスが増すという報告もあるので注意が必要だ。合意の上であることを確かめてからにしよう。

[アンチエイジング医師団 取材TEAM/監修:山田秀和 近畿大学医学部 奈良病院皮膚科教授、近畿大学アンチエイジングセンター 副センター長]

参考論文

Does Hugging Provide Stress-Buffering Social Support? A Study of Susceptibility to Upper Respiratory Infection and Illness

DOI:10.1177/0956797614559284


アンチエイジング医師団
「アンチエイジングに関する正確で、最新かつ有効な情報」を紹介・発信するためにアンチエイジング医学/医療の第一線に携わるドクターたちが結成。 放送・出版などの媒体や講演会・イベント等を通じて、世の中に安全で正しいアンチエイジング情報を伝え、真の健康長寿に向き合っていく。HPはhttp://www.doctors-anti-ageing.com

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中