殺傷能力ある全長2メートルの空気銃を自作か 兵庫の高1男子逮捕

印刷

   空気銃を作ったなどとして、兵庫県警は2015年2月16日、武器等製造法違反(無許可製造)と銃刀法違反(準空気銃の所持など)容疑で同県宝塚市の県立高校に通う1年生の男子生徒(16)を逮捕した。

   各紙によると、14年6月下旬から11月中旬にかけ、当時住んでいた伊丹市内の自宅で、全長約2メートルで殺傷能力のある空気銃1丁を密造、所持したほか、人にけがをさせる恐れがある準空気銃2丁を所持していた疑いがある。男子生徒は「インターネットで作り方を調べた」などと容疑を認めているという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中