逮捕された「美のカリスマ」 「テレビ・雑誌」出まくりの有名人だった

印刷

   医師免許がないにもかかわらず眉やまぶたに色素を注入する医療行為を行ったとして、大阪府警は2015年2月17日、大阪市福島区のエステサロン経営者で韓国籍の李景美(リ・キョンミ)容疑者(46)を医師法違反の容疑で逮捕した。

   李容疑者はこれまで美容研究家「Leeko(リーコ)」の名前でテレビや雑誌でたびたび取り上げられ、「美のカリスマ」「眉スペシャリスト」として知られる存在だった。

テレビや雑誌に登場、美容セミナーも

公式サイトではメデイア実績をアピールしていた(サイトのキャッシュ画像)
公式サイトではメデイア実績をアピールしていた(サイトのキャッシュ画像)

   大阪府警生活環境課によると、李容疑者は眉やまぶたに針で色素を注入する「アートメーク」を、医師免許なしに14年7~11月に30~50代の女性3人に施した疑いがある。すでに事実を認める供述をしているという。女性のうち1人は目の周りが赤くなるなどの症状を訴えている。

   李容疑者は大阪・福島と東京・恵比寿の2か所にエステサロンを経営し、美容品などの通販も行っていた。05年7月から今年1月にかけて約900人に施術し、約7400万円を売り上げていたとみられる。

   また「Leeko」と名乗り、テレビや雑誌などメディアにたびたび登場したり、美容に関するセミナーを開いたりしていた。公式サイトやブログでは「パーツメイクデザイナー」「眉スペシャリスト」「美容研究家」「トータルビューティー・アナリスト」などさまざまな肩書を自称し、メディアに出演する際は「美のカリスマ」などと呼ばれていた。

「ゴールドは福を呼ぶ」

   自らのサイトでは02年以降のメディア情報をまとめたページがある。それを見ると、テレビやラジオ各局の情報番組、主要女性誌などで自身が出演したり、美容品を紹介されたりしていたことが分かる。特に本拠地とも言える関西でのメディア実績は多く、「キャスト」(朝日放送、12年11月)など、主要局の情報番組には一通り出演していた。逮捕を受け、ネットには視聴者から「見た事あるわ」「TVで以前本人のインタビューみた」などの書き込みが行われている。

   また、テレビ出演では羽振りのいい経営者としての顔も見せていた。13年2月放送のバラエティー番組「今すぐ覗きたい24の財布」(毎日放送)では経営者らと共演し、「ゴールドは福を呼ぶ」などと言って、内側を金色にデザインした財布を披露したこともある。ブログではたびたびパーテイーに出席した様子を報告していた。

   現在、公式サイトや通販サイトは閉鎖されている。J-CASTニュースは大阪や東京の店舗に何度か電話をしたが、応答はなかった。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中