「テレ朝失礼なインタビューするな!!」 元横綱・朝青龍がナゾのツイート

印刷

   大相撲元横綱の朝青龍(34)がツイッターで、「失礼なインタビューするな!!」とテレビ朝日を名指しで非難した。何があったのかについて、ネット上で憶測を呼んでいる。

   朝青龍は最近、母国のモンゴルを中心に活動しながら、審判批判で物議を醸した同じモンゴル出身の横綱・白鵬(29)を擁護する発言を繰り返している。

モンゴルでの白鵬や朝青龍への取材に怒った?

憶測を呼んだツイート
憶測を呼んだツイート

   ツイッターでは、白鵬をいじめているとしてマスコミを批判し、「白鵬もう帰って来て欲しい!!」と呼びかけて話題になった。

   それが、今度は、テレビ朝日に名指しで怒りをぶつけた。2015年2月17日のツイートで、前出の発言に続けて、「品格がない質問!!」と厳しく糾弾したのだ。

   朝日の「朝」が自分のしこ名についていることを気にしてか、「朝ついてる僕に悲しい」(本文ママ)ともつぶやいていた。

   このツイートに対して、ネット上では、「品格を問われた横綱が品格を語るのか」と揶揄する声はあったが、またマスコミが酷い取材をしたのではないかといった指摘も出た。

   有力なケースとして考えられるのは、白鵬がこの日、モンゴルで労働英雄賞を授与されたときを指すのではないかということだ。テレビ朝日の記者も現地を取材してニュースを流しており、朝青龍も式典に駆け付けていた。

   白鵬も朝青龍もマスコミの取材を受けており、それぞれ「両国の人々、その思いのおかげ」「心からうれしく思う」などと答える姿がテレ朝でも放映された。とはいえ、テレ朝記者の質問は流されておらず、朝青龍はこのときのことに怒ったのか、もしそうなら、2人のどちらへの質問に対してなのかなどは定かではない。

マネジャーは、報ステに怒ったとの見方に否定的

   真相は分からないままだが、ネット上では、「その時に変な質問したんちゃうか」「めでたい席でどうせ審判騒動のこと質問したんやろ」といった憶測が出ていた。

   テレ朝系番組では、「報道ステーション」がツイート前日の2月16日夜に、白鵬へのインタビューを流していた。そこでは、スポーツキャスターの松岡修造さんが「すごく失礼なこと言います。何か見ていても、『あっ、横綱危ねえな』っていう試合が取組が何回かありました」と指摘するシーンなどがあった。ネット上では、朝青龍はそうした質問に怒ったのかもしれないとの声も出たが、白鵬は終始笑顔で応じており、「でもあれ全然失礼やなかったよな」と異論は多い。

   朝青龍のマネジャーは、取材に対し、モンゴルでテレ朝の番組を見るということはないはずだとして、朝青龍が報ステのインタビューに怒ったことに否定的な見方をした。ただ、現地は旧正月で朝青龍も忙しく話を聞くのは難しいといい、モンゴルでのインタビューに怒ったのかなどの真相は結局分からなかった。

   テレ朝に対して、朝青龍から抗議などはあったのだろうか。こうした点について、広報部では、「特にコメントすることはございません」とだけ取材に答えた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中