「イスラム国」イラクで治安部隊45人焼殺か BBC報じる

印刷

   過激派組織「イスラム国」は、イラクで45人を焼き殺した。英BBC放送などが2015年2月17日、地元警察の話として報じた。

   事件があったのはイラク西部アンバル州の町バグダディで、治安部隊のメンバーが焼き殺された可能性もある。「イスラム国」はアンバル州で勢力を拡大しており、2月12日頃にバグダディを制圧したとみられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中