「SKE48」松井玲奈の靴が新曲披露中に宙を舞う ファンから「出世する前兆」といわれ「本当ならいいなー」

印刷

   アイドルグループ「SKE48」がテレビ番組で新曲を披露した際に、松井玲奈さん(23)が履いている靴が脱げ、天井高く舞い上がって、舞台4メートル後方に落ちるというハプニングがあった。それを見たファンは「クツ飛ばしは出世する」などと喜び、本人も「本当ならいいなー」と期待を膨らませている。

   宝塚歌劇団には靴を飛ばすと出世するというジンクスがあるからだそうで、それを松井さんに重ねているらしい。

「最高でした!靴飛ばしまで含めて最高でした!」

今年はさらに出世する?(写真は14年7月撮影)
今年はさらに出世する?(写真は14年7月撮影)

   「SKE」が出演したのは2015年2月20放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」。新曲「コケティッシュ渋滞中」を初披露中の最後のダンスシーンでそれは起こった。足を高く上げキックするようなパフォーマンスをした際に、松井さんの右の靴が脱げて上空高く舞い上がり舞台の後方に落ちたのだ。最後の決めポーズでは松井さんは最前列のセンター付近で恥ずかしそうに笑っていた。司会のタモリさんは、

「靴が飛んで行きましたね。どこに行ったのかなぁ」

などと話していた。

   番組終了後に松井さんは自身のツイッターで、

「最後靴を飛ばしてしまうくらい思いっきりパフォーマンスしました! ごめんなさいっ!」

などと謝っていたが、そんな松井さんを励ますファンは多くいた。

「コケティッシュ渋滞中めっちゃいいっすね!最高でした!靴飛ばしまで含めて最高でした!」

などと励ましていたが、その中に、

「宝塚の方式でいったら、クツ飛ばしは出世するというジンクスがあるからね。今年から更に出世する予感!!」

などといったリプライがあった。松井さんはそれに反応し、

「そのジンクス本当ならいいなー」

と返事を返し、話が膨らんでいった。15年2月23日深夜のニッポン放送ラジオ番組「ミューコミ+プラス」でも吉田尚記アナウンサーが松井さんに対し、宝塚歌劇団には靴を飛ばすと出世するジンクスがある、などと説明していて、松井さんは、

「トップスターになりたいですねぇ」

と答えていた。

「そんなジンクスは聞いたことがありません」

   松井さんは今回のハプニングについて、全くの偶然と説明しているが、ファンの中には松井さんの靴が脱げるのは何度か目撃していて「芸の領域」だとツイッターで説明している人もいる。

   では、本当に宝塚歌劇団の舞台で靴が脱げた劇団員はトップスターになるのだろうか。兵庫県宝塚市と都内にある2つの劇場と、ファンクラブ「宝塚友の会」に聞いてみたのだが、

「靴が脱げると出世するという話は、都市伝説としてでも聞いたことがありません」

と口を揃えた。古い資料などを見ると、劇団員の靴が脱げてしまうケースは足を高く上げるラインダンスをしている際に起こりやすく、靴が脱げた芸団員の中には退団後に映画のトップ女優になった人もいるという「噂」もある。東京宝塚劇場の広報担当者によると、ラインダンスは若い下級生の担当で、二本立てのショーがある公演で披露しているという。ただし、靴が脱げることなど起こらないそうだ。それは脱げてしまうほど緩いシューズを履くことはありえないからで、

「仮に脱げたことがあったとすれば、それは私たちの知りえない相当昔の話なのではないでしょうか。出世の話も一部で語られているかもしれませんが、シューズは脱げませんのでなんとも返答はできません」

ということだった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中