グーグルストリートビュー「日本の秘湯露天風呂」 女性入浴シーンは皆無、おっさんばかりが...

印刷

   グーグルが公開した「日本の秘湯露天風呂」のストリートビューには実は密かな「期待」がかかっていた。ひょっとして、女性の入浴シーンが見られるのではないか、というものだった。

   ところが、風呂に入っているのは動物のカピパラばかりが目立ち、人間は「おっさん」だけという残念な結果に終わった。

「テルマエ・ロマエ」「千と千尋の神隠し」のロケ地も

「おっさん」なら写っている?(画像はストリートビューコレクション「日本の秘湯露天風呂」より)
「おっさん」なら写っている?(画像はストリートビューコレクション「日本の秘湯露天風呂」より)

   ストリートビューは、写真を立体加工して提供している地図検索サービスで、ユーザーは疑似的に場所を散策できる。使っている写真はグーグルが直接撮影している。過去には問題シーンが写っているのを知らずに使用してプライバシー侵害で訴えられることもあった。今回は露天風呂と聞き、なにかと「期待」がかけられていた。

「裸が見られると思ってきたのに」
「カピパラばっかじゃねえか」
「何のための露天風呂やと思ってんねん!」

   掲示板などでそんな声が挙がった。「おっさん」なら写っている、という報告もあった。実際、式根島の松が下雅湯・足付温泉のストリートビューには3人の男性が裸で露天風呂に入っていて、顔は見えないように修正されている。そして女性は一人も見当たらない。

   グーグルがストリートビュー「撮れたて!日本の絶景露天風呂」を公表したのは2015年2月27日。説明によればグーグルのスタッフが15年に日本全国に出かけ、25の露天風呂を撮影した。

ユーザーへのサービスが欠けている??

   ストリートビューで紹介されている温泉地は福島の塩原温泉・不動の湯、長野の白骨温泉小梨の湯・笹屋、大分の長湯温泉・ガニ湯などで、映画「テルマエ・ロマエ」のロケ地となった栃木の北温泉旅館・泳ぎ湯や、アニメ映画「千と千尋の神隠し」のモデルのひとつ岡山の湯原温泉・砂湯なども紹介されている。今回ネットで話題になったカピパラは、栃木の那須どうぶつ王国と、静岡の伊豆シャボテン公園に登場している。

   ストリートビューは撮影隊が街の様子などをありのままに撮影することで知られ、たまに思いもよらぬ場面が写っていたと騒ぎになる。ただ、今回は露天風呂ということで人間は写らないように配慮した可能性がある。ネットの一部からはストリートビューらしさが感じられず、ユーザーへのサービスが欠けているのではないのか、といった八つ当たりぎみな意見も挙がっている。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中