「ハーフ」今やモテモテ!? ベッキーらの「会」に注目、ミス代表も誕生

印刷

   「ハーフの私でいいのかなという不安もあった」。「2015 ミス・ユニバース・ジャパン」日本代表に輝いた宮本エリアナさんは、こう語った。発言は、多くのメディアが報じ、見出しに「ハーフ」発言を使った(電子版)社もあった。

   「ハーフ」という言葉に対しては、「意味合いがネガティブ」などと否定的に捉える指摘が従来からあるが、最近ではテレビやメディアで触れる機会も増えている。テレビで見ない日はなく、芸能界の一大勢力ともなっている「ハーフ系タレント」らも、その多くが自身について「ハーフ」という表現を使っている。

お揃いの「HALF」タオルも制作

ハーフ系タレント、ミス・ユニバース日本代表も「ハーフ」呼び
ハーフ系タレント、ミス・ユニバース日本代表も「ハーフ」呼び

   象徴的なのが、このところハーフ系タレントの間で開催されているという「ハーフ会」だ。第1回にはユージさん、SHELLYさん、ウエンツ瑛士さん(父がアメリカ人で母が日本人)、ベッキーさん(父がイギリス人で母が日本人)、ホラン千秋さん(父がアイルランド人で母が日本人)、ローラさん(父がバングラデシュ人で、母が日本人とロシア人のクオーター)が参加した。

   ユージさんが2015年1月25日のブログで紹介したところ、「メンバーが豪華すぎる」として大きな話題となった。ハーフならではの「あるある話」や、普段なかなか聞くことのないフルネームなどを明かして盛り上がったという。2月下旬には第2回が開催されたようで、参加メンバーが公開した写真には「HALF」と大きく書かれたお揃いのタオルが写っていた。

   「ハーフ会」に限らず、自ら呼称を使用しているタレントは少なくない。たとえば、春香クリスティーンさん(父が日本人で母がスイス人)や、ざわちんさん(父が日本人で母がフィリピン人)のツイッタープロフィール欄には、「ハーフ」の文字が記されている。

   また、3月12日の「2015 ミス・ユニバース・ジャパン」最終選考会で日本代表に輝いた宮本エリアナさん(父がアメリカ人で母が日本人)も、選出後のスピーチでは「ハーフの私でいいのかなという不安もあった」と「ハーフ」を使っていた。毎日新聞は、「ミス・ユニバース:日本代表に長崎の20歳 宮本エリアナさん 『ハーフの私でいいのかな』」という見出し(電子版)で報じた。

ベッキー、ハーフと言われるのは「いやじゃないです!」

   呼称問題については、過去にベッキーさんがツイッターでコメントしている。11年8月、ファンから「ハーフって言われるのはイヤじゃ無いですか?私はちょっと抵抗あって...」という質問を受けると、ベッキーさんは

「いやじゃないです!それ以外の言い方をしても理解してもらえないですしね。ハーフと言われても『半分』じゃなくて『2倍』だと思っちゃいましょ」

と、いつものようにポジティブに返していた。

   バラエティー番組では「ハーフ芸能人番付」「ハーフ大集合」といった企画が度々放送され、女性誌でも5年以上前から「ハーフ顔メイク」と銘打った特集が目立つようになった。「ハーフ」という言葉はマイナスイメージどころか、一種のブランドとして成り立っている観すらある。ただ、先のベッキーのツイッターへの質問にもあるように、「抵抗(が)ある」人もいるのも事実だ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中