「名探偵コナン」、原作者入院で連載が一時中断

印刷

   小学館のマンガ雑誌「週刊少年サンデー」に連載中の「名探偵コナン」原作者の青山剛昌さんが手術を受け入院するため、2015年3月25日発売の15年17号は休載になる。3月18日発売の16号に青山さんが直筆のメッセージを寄せ、明らかになった。メッセージでは、「突然ですが、この度手術して入院する事になりやした!」とし、夏頃には退院し連載を再開するなどと報告している。手術や入院の理由については説明していない。

   4月1日発売の18号の掲載は未定だが、19号からは過去の連載を掲載する「復刻連載」を検討している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中