任天堂とDeNAが資本提携 スマホ向けゲームアプリを共同開発

印刷

   任天堂(京都市)は2015年3月17日、ディー・エヌ・エー(DeNA、東京都渋谷区)と資本・業務提携すると発表した。

   両社が株式を持ち合い、任天堂の保有するキャラクターなどを使ったスマートフォン向けゲームアプリを共同開発・運営する。

   DeNA株10%を任天堂が持ち、任天堂株1.24%をDeNAが持つ。いずれも金額にして220億円に相当する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中