ざわちん、インスタの「自撮り写真」を自粛 批判コメントが影響か、「目障りだと思う方ごめんなさーい」

印刷

   タレントのざわちんさん(22)がインスタグラムで「セルフィー(自撮り写真)」の投稿を「当分控える」とコメントしたことが話題になっている。

   ファンは一部の人々からの批判的なコメントが「自粛」につながったと見て、励ましのメッセージを寄せている。

  • 以降、自身の顔が写った写真は投稿されていない(画像はざわちんさんのインスタグラムページのスクリーンショット)
    以降、自身の顔が写った写真は投稿されていない(画像はざわちんさんのインスタグラムページのスクリーンショット)

「当分Selfie控えますね(笑)」

   ざわちんさんは日頃からSNS上で、得意の「ものまねメーク」だけでなく、通常メークの写真を数多く公開していた。2015年3月30日にはインスタグラムに自撮り写真を4枚連続で投稿。いずれも同じアングルから撮影したもので、それぞれにメークの注目ポイントや自身の表情についての一言を添えていた。

   ところが4枚目の写真を投稿した際、

「これで最後にしときます。当分Selfie控えますね(笑)ほんと目障りだと思う方ごめんなさーい!」

と、突然「自粛」を宣言した。楽しみにしていたファンらは、

「毎日アップしてほしいのに」
「ざわちんの自撮りが見たいからフォローしてる だからやめないで」
「かわいいのにセルフィ載せないと、もったいない」

などと続々コメントを寄せ、撤回を求めた。

   自撮り写真は、ざわちんさんが投稿する写真の中でもかなりの割合を占めていた。毎回、数多くの絶賛コメントが付いていたが、一部の人々による批判的な書き込みもあった。

「不細工」「最近肌汚いな」といった書き込みも...

   過去の投稿を見てみても、ざわちんさんが消し切れていないのか、

「不細工」
「最近肌汚いな」
「どうやったらそんなに自意識過剰になれるのですか?」

といったコメントが残っている。こうしたアンチによる書き込みを嫌がってか、インスタグラムのアカウントに鍵をかけることもあった。

   今回の「自粛宣言」について、ざわちんさんは具体的な理由は明かしていない。だが「目障りだと思う方ごめんなさーい!」などと書いていることから、一部の人からそうした声が寄せられたことを気にしたのかもしれない。

   ファンらも批判的なコメントが自粛につながったと見て、

「変なコメントたまにみますけど気にしなくていいかと」
「批判に負けないで 目障りとかいうならフォローしなきゃいいだけ」

などと励ましている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中