「利益供与」報道の「スッキリ!!」上重アナ 表情硬く沈黙、「スッキリしない」のブーイング

印刷

   スポンサー企業の元会長から多額の融資を無利息で受けていたと週刊文春に報じられた、日本テレビの上重聡アナウンサーは2015年4月2日、司会を務める「スッキリ!!」に出演したが、番組内で自身の疑惑については触れなかった。

   好きなアナウンサーランキングの常連ながら、番組ではダンマリを決め込んだことから、ツイッターには「全然スッキリしないじゃん」などとブーイングが起きている。

  • 日テレのエースがまさかのスキャンダル
    日テレのエースがまさかのスキャンダル

ワイプにもあまり登場せず

   4月2日発売の週刊文春(4月9日号)にスキャンダルが報じられたこの日、番組はMC加藤浩次さんの「おはようございます!」のあいさつでスタート。続いて上重アナもほかの出演者とともにカメラに向かっておじぎしたが、顔を上げた際の表情は心なしか固く見える。

   番組は冒頭、リニューアルに際して新コメンテーターになった松嶋尚美さんらを紹介し、続く1つ目のニュースでは敦賀気比が優勝した選抜高校野球選手権を取り上げた。PL高校時代に野球部エースとして、甲子園で松坂大輔と投げ合った上重アナだったが、特にコメントはなかった。

   同番組では普段ニュースの途中に、上重アナの顔をワイプ画面に映すことは多いが、この日に限っては加藤さんや松嶋さんらばかりが抜かれる。結局、番組は疑惑について触れることはないまま、終了した。

   上重アナの利益供与疑惑については各スポーツ紙なども取り上げていただけに、視聴者の関心は高かった。それだけに「何があったか説明してくれないと、気になってしょうがない」という意見がツイッターなどに噴出した。

「事実でなければ名誉毀損もいいところで、怒り心頭で黙っちゃいられないだろう。そこに敢えて触れないということは...」
「どうにもスッキリしない上にアナウンサーの清廉性という意味でも問題じゃないんですか」
「全然スッキリしないじゃん、どういう事なの...」

などと書き込まれている。

「スッキリ!!」新司会に就任したばかり

   週刊文春によると上重アナは、靴の小売りチェーンを展開する「ABCマート」元会長の三木正浩氏から、マンション購入時に1億7000万円を無利息で借りていたという。利益供与に当たり、コンプライアンス違反だと指摘されている。

   同誌の取材に三木氏は謝罪、売却処理を進めると説明。日本テレビは「特別な便宜を図った事実は一切ありません。そのほか上重個人にかかわるご指摘については、確認のうえ問題があれば適切に対処します」とコメントしている。

   上重アナはPL高校、立教大を経て03年、日テレに入社。プロ野球の実況などスポーツ中継を担当することが多い。「ズームイン!!サタデー」の司会に抜擢され、巨人の原辰徳監督から「エース上重」と呼ばれるなど、同局の顔として認知されていた。「スッキリ!!」には今春から司会に就任したばかりだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中