「日本の美しい姫の入学 みんなが一目惚れ」 中国でも「佳子さまフィーバー」過熱中

印刷

   秋篠宮家の次女、佳子さま(20)が2015年4月2日、国際基督教大学(ICU)の入学式に出席された。

   今や「美しすぎるプリンセス」としてアイドル的な人気を誇っている佳子さま。当日の模様がマスコミによって伝えられると、ネット上は大盛り上がりとなった。

  • 入学式に出席された佳子さま(写真:代表撮影/ロイター/アフロ )
    入学式に出席された佳子さま(写真:代表撮影/ロイター/アフロ )

「今度ナンパしに行こうかなぁと思って」

   佳子さまは2日、キャンパス内の礼拝堂で行われた入学式に出席。約600人の同級生とともに新たなキャンパスライフをスタートさせた。

   紺色のスーツにハイヒールというスタイルで、歩くたびに揺れるスカートや巻き髪が「大人の女性」の雰囲気を漂わせていた。報道陣の前では上品な笑顔で「新しい学生生活を始められることに感謝しつつ、有意義に過ごしていきたいと思います」「楽しみです」などと述べられた。

   マスコミが紹介した映像は1分程度のものだったが、国民を魅了するには十分だったようだ。ネット上には、

「お美しい......」
「何度見ても可愛い」
「佳子さま、プリンセス過ぎ」

といった声が相次ぎ、ツイッターのトレンド欄には長らく「佳子さま」が表示されるほどだった。

   いくつかのテレビ番組では、ICUの同級生や先輩、街の人々に対するインタビューの模様も放送された。皆、佳子さまの入学を喜んでいるようで、学生らは、

「しゃべる機会があればしゃべってみたい」
「ご学友として共に勉学に励んでいければ」

などと話していた。大学の最寄駅の一つであるJR武蔵境駅周辺では、

「今度ナンパしに行こうかなぁと思って。ICU生に紛れればもしかしたらイケるかもしれないなって思って」

と語り出す男性までいた。

中国版ツイッターでも大人気

   佳子さま熱い視線を送っているのは日本の人たちだけではない。中でも人気が高いとみられるのが中国だ。入学式後、中国では「日本の美しい姫の入学 みんなが一目惚れ」「佳子王女は小さいころから非常に可愛らしく、日本の皇室で『最も美しい王女』と称えられている」などと好意的に報じられている。

   中国版ツイッター「微博」にも佳子さまの画像がいくつも投稿されており、

「本当に美しい...」
「佳子、私はあなたを愛しています!!」
「王女の気品が備わっている!」

などと盛り上がりを見せている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中