「スッキリ!!」加藤の上重イジリが止まらない これは「優しさ」なのか「イジメ」なのか

印刷

   日本テレビの上重聡アナウンサー(34)が有力スポンサー元会長から利益供与を受けたとの疑惑が報じられて以降、MCを務める情報番組「スッキリ!!」で、加藤浩次さん(45)が度々「上重イジリ」を仕掛けている。

   2015年4月9日の生放送では、「イメージ上げようと必死な時期だもんな」と直球すぎるツッコミを入れた。

  • くすぶる日テレ・エースアナのスキャンダル
    くすぶる日テレ・エースアナのスキャンダル

謝罪当日も「ちゃんと電車で帰ろうね」とチクリ

   番組では、2015年のトレンドアイテムとして注目を集めている「ガウチョパンツ」を紹介した。裾が広がった7分丈パンツで、ゆったりとしたシルエットが特徴だ。女性陣が感想を求めると、加藤さんはあまりお気に召さなかったのか「ぼくはまぁスカートの方が好きですね」とあっさり。一方の上重アナは「私ガウチョ好きですね。ラフな感じのほうが女性らしい感じもします」と好意的に返した。

   すると加藤さんは「お前、今、イメージあげようと必死だな」とすかさず鋭いツッコみ、「お前、今、イメージ上げようと、な!必死な時期だもんな!」と追い打ちをかけた。スタジオでは笑いが起きたが、上重アナは苦笑しながら首を振り「女性の味方です」と返すに終始した。

   加藤さんによる番組内での「イジリ」が注目を集めたのは、これで3回目だ。1回目は上重アナが謝罪した3日放送の中であった。番組終了間際、加藤さんは突然「上重くんも。ちゃんと電車で帰ろうね」と話を振ったのだ。

   上重アナは自宅マンション購入の際に元会長から無利子で1億7000万円の融資を受けただけでなく、高級外車も提供されて通勤に使っていたと報じられていた。車通勤は日テレの内規違反であり、上重アナは厳重注意処分となっている。

   そのため上重アナは「はい!よろしくお願いします、はい、電車で帰ります」とアタフタ。加藤さんが「お願いしますよ!」と念押しすると、スタジオは笑いに包まれた。

「ギャグで済まされる問題ではない」「簡単な問題では無い」

   2回目は、シンガーソングライターのmiwaさん(24)がスタジオで生歌を披露した8日の放送だ。演奏中、出演者らは右手を突き上げ「イエー!」と声をそろえて楽しんだのだが、終了後に上重アナが「(加藤さんの手が)ワンテンポちょっと遅れてましたけれども...」とからかったことが、加藤さんの「イジリスイッチ」を入れてしまった。

   加藤さんは「は!?は!?お前もちょっと遅れてたろ。お前そんなこと言うのか、俺に。お前、今の言っていいのか!?」と反撃し、問題の蒸し返しをほのめかした。もちろん本気で怒ったわけではなく、上重アナが「大変申し訳ございません」と平謝りすると、加藤さんは「冗談ですよ、冗談」と笑った。

   こうした「イジリ」に視聴者の反応はさまざまだ。

「加藤やさしいな」

と評価する声や、

「共演者はいじって笑いに昇華させるしかないもんな」
「加藤さんはテリーさんらと9年かけて築いて来た番組を局アナの問題で台無しにされたくないって思いもあるんじゃないかな?」
「『ガス抜きに、ちょっとイジってやってくれや』とか頼まれたんちゃうか」

と理解を示す声も出ているが、

「ギャグで済まされる問題ではない」
「本人、TV局が考えてるほど、軽く簡単な問題では無いと思うのだが...」

と厳しい意見は少なくない。

   脱税疑惑が払しょくされていない以上、視聴者はこれでは許してくれそうにない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中