張本さん、やっぱりサッカーお嫌い? 今度はキングカズに「もうおやめなさい」

印刷

   野球評論家の張本勲さん(74)のサッカーをめぐる発言が、「またしても」物議をかもしている。今度は「キングカズ」こと三浦知良選手(48)に対して、「もうおやめなさい」と引退勧告をしてのけた。

   これまでもサッカーにはあまり好意的でない発言を繰り返してきた張本さんだけに、「サッカーに口出すな」とファンから大反発を食らっている。

  • またしてもサッカーめぐる発言で非難が殺到している
    またしてもサッカーめぐる発言で非難が殺到している

「2軍で頑張ってもそんなに話題性がない」

   「問題発言」は2015年4月12日放送の「サンデーモーニング」(TBS系)で飛び出した。サッカーJリーグ「J2」の横浜FCでプレーする三浦選手が5日のジュビロ磐田戦でゴールを決め、自身が持つJリーグ最年長得点記録を48歳1か月10日に更新したニュースを受け、

「カズファンには悪いけどね、もうおやめなさい」

と唐突に「引退勧告」したのだ。スタジオの出演者がそろって「なんで!」と驚くと、

「スポーツマンとしてはもう魅力がないね。(J2は)野球で言えば2軍だから、2軍で頑張ってもそんなに話題性がない」

と説明。若い選手に席をゆずってやるべきだとして、「しがみつく必要はないですよ。立派な指導者になれる」と新たな道をすすめた。

   関口宏さんが「見ていて楽しいけどな」と口をはさむと、「何が楽しいの!あんたが楽しいだけでしょ!」と一蹴。苦情の電話が鳴るかもと注意されると、「鳴るでしょう。鳴ってもいいんです」と批判も覚悟した上での発言だったようだ。

   案の定、張本さんの放言にカズファン、サッカーファンは猛反発。ツイッターには

「オマエはカズのことを語るな!サッカーを語るな!」
「サッカーを愛して挑戦し続けるカズへのリスペクトが足りなすぎる」
「野球解説者の癖にサッカーに口出すな」

と張本さんを非難する投稿が殺到した。「J2と野球の二軍を混同してる時点で、もう解説はお辞めなさい」と皮肉る声もあった。

   なお張本さん自身は、プロ野球選手として23年間、41歳まで現役を続けた。3000本安打を達成したのは引退する前年のことだった。

「サッカーの話はもういいんじゃないの?」

   張本さんに対して「いっつもサッカー嫌いな発言してる気がするわ」という意見がある。確かにこれまでも、サッカーに悪意を持っているかのような発言が見られた。

   14年6月、サッカー解説者の中西哲生さんがブラジルワールドカップ(W杯)について話していると、「悪いけど、もうサッカーの話はもういいんじゃないの?」と横やり。すでに日本は敗退しているとして「よその国のことはいいんじゃないの?」と主張した。

   ほかにも日本サッカー協会がハリルホジッチ氏に年棒200万ユーロ(約2億5000万円)で代表監督のオファーをしたと報じられた時は「協会、そんなにお金あるの?」とぶつくさ。Jリーグのクラブ名が覚えにくいと文句をつけてサンフレッチェ広島に「カキ広島」と提案したこともある。

   発言のたびにサッカーファンから反発を受けてきたが、実は「私はサッカー好き」と話したこともある。しかし直後に「情熱を失ったよ、W杯で惨敗したから」と言っており、本当のところはよく分からない。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中