LINE府議に「キモイ」放送倫理上問題なし BPO判断

印刷

   放送倫理・番組向上機構(BPO)は2015年4月14日、「LINE府議」こと山本景元大阪府議が「キモイ」と言われたことを「侮辱罪にあたる可能性が高い」などと申し立てたTBSラジオの番組について、放送倫理上問題はないと判断したと発表した。

   BPOは山本氏が中学生らとLINEのやり取りをめぐってトラブルを起こしたことを「キモイ」と論評したことを公共性・公益性が認められるとし、「地方議会議員として、これを受忍すべきものと考える」とした。

   14年8月22日放送の「JUNKおぎやはぎのメガネびいき」でお笑い芸人「おぎやはぎ」の小木博明さんは、山本氏に対し「思いついたことはキモイだね。完全に」などと発言していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中