生徒「オッス」に校長「しばいたろか」 謝罪すべきはどちらなのか

印刷

   奈良県御所市立中学校の男性校長(55)が、「オッス」と呼びかけた男子生徒に「しばいたろか」と発言し、謝罪に追い込まれたことが分かった。ネット上では、校長を擁護する声も多く、賛否両論になっている。

   この校長は、2015年4月に赴任したばかりの新任だった。

  • 暴言か否か
    暴言か否か

厳重注意処分となり、全校集会などで謝罪

   報道した読売新聞の4月15日付記事によると、校長が6日に中学校に登校したときに、校舎の2階から前出の呼びかけ声があった。これに対し、校長はこの日の着任式であいさつに立ち、生徒のことを持ち出してこう切り出した。

「からかうようなことを言われたのは残念で怒りを覚える」

   そして、生徒に対し、「しばいたろか」と暴言を吐いたというのだ。

   御所市教委には、翌7日に匿名のタレコミがあり、市教委ではこの日、校長に事実確認したうえで、口頭で厳重注意処分にした。さらに、臨時校長会も開き、市立小中学校長に言動には注意するように促した。

   校長は、この日のうちに全校集会を開き、生徒を前に発言について謝罪した。8日には、生徒の保護者に対してお詫びの文書も配布したという。

   この報道について、ネット上では、様々な声が出た。

   校長を擁護する向きとしては、「別によくねえか?」「その程度で厳重注意処分はいかがなものか」「しばいたろかは愛情表現で配慮もまだまだあるだろ」といったものだ。むしろ生徒が悪いといった声も多く、「校長にオッスはねぇだろ」「呼び出して厳重注意は生徒の方」「こんな事で注意するから教員が萎縮して生徒が調子に乗るんだよ」と手厳しい指摘が出ていた。

   もっとも、生徒を罵倒した校長も大人げないといった声も多い。

賛否両論だが、「どっちもどっち」との声も

「これ位でキレるヤツが中学の校長すんなよ」「親しみをこめて『おっ~す!』って返すくらいの度量もないんか」「上手く切り返せたら生徒との距離感縮まったのに」

   校長に呼びかけた男子生徒については、「一応歓迎のオッスだったんじゃないの」と理解を示す意見も出た。

   一方で、こうした声をまとめて、「どっちもどっち」と冷ややかに見る向きもあった。

   さらに詳しい状況について、御所市教委に取材しようとすると、学校教育課では、「取材については、以前に一部マスコミに不本意な書かれ方をしたので、直接対面して話すことにしており、電話では対応していません」と説明した。市教委に対応が一本化されているため、中学校でも取材に応じていないとのことだった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中