愛川欽也さん死去、80歳 「アド街」1か月前まで出演

印刷

   俳優の愛川欽也(本名:井川敏明)さんが2015年4月15日、肺がんにより東京都内の自宅で死去した。80歳。17日に所属事務所が発表した。すでに近親者で密葬を行ったという。

   発表によると、14年冬から体調不良を訴え、検査したところ肺がんと判明。本人の希望で入院せず、在宅治療を続けてきた。病床では、息を引き取る直前まで「仕事に行こう」と話していて、周囲は仕事復帰の意向をくんで、病状を伏せてきた。

   東京都出身。映画「トラック野郎」などに出演するかたわら、司会者としても活躍した。「11PM」(日本テレビ系)、「なるほど!ザ・ワールド」(フジテレビ系)などを経て、1995年4月から「出没!アド街ック天国」(テレビ東京系)に出演。14年9月には「世界最高齢の情報番組司会者」としてギネス記録になったが、15年3月の放送1000回をもって降板した。社会情勢に長け、討論番組「パックインジャーナル」(朝日ニュースター)なども担当した。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中