統一地方選後半戦、全体の30.3%にあたる27市長選で無投票当選

印刷

   第18回統一地方選の後半戦となる、政令市以外の89市長選と295市議選、東京都の11区長選と21区議選が2015年4月19日に告示された。市長選では、県庁所在地の津市や長崎市、大分市をはじめ27市町選で無投票選挙となった。無投票選挙の割合は30.3%で、総務省のデータによると1955年以降では4番目に高かった。

   4月21日告示の町村長選、町村議選とともに26日に投開票(一部は翌日開票)される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中