百度、訪日中国人狙いの広告配信サービス開始 百貨店、観光施設を来店までアピール

印刷

   中国のインターネット検索最大手、百度(バイドゥ 東京都港区)は2015年4月21日、訪日中国人へ向けた広告配信ネットワークサービスを始めると発表した。

   百度が運営する中国国内最大の広告配信ネットワークサービス「百度網盟123(百度アドネットワーク)」に日本指定の機能を加え、日本から広告を閲覧できるようにした。

   ドラッグストアや百貨店などの商業施設、観光施設は来店直前まで商品やサービスをアピールできる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中