上重アナ「滝行」にも皮肉コメント 松嶋尚美「それできれいになれるかな?(笑)」

印刷

   2015年5月7日放送の情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)で、司会を務める上重聡アナウンサー(35)が「滝行」に臨む模様が紹介された。

   スポンサーからの利益供与問題が発覚して以来、すっかり元気がなくなってしまっているが、滝行後にはスッキリした表情で「自分を見つめ直すいい機会になりました」と語っていた。

  • 上重アナが滝行に挑戦(画像はイメージ)
    上重アナが滝行に挑戦(画像はイメージ)

最後には力強く「頑張ります!」

   番組ではゴールデンウイーク中に行われていた3つの「ちょっとかわったツアー」に注目。その1つとして天光寺(東京都檜原村)の体験修行ツアーを取り上げ、上重アナが実際にツアーに参加して、その内容をレポートした。

   弘法大師像と石碑の間を全力で108往復し、大声でお経を唱える「お百度参り」に挑戦後、山道をすすんで滝行に臨んだ。勢いよく落ちてくる滝に3分間打たれながら願掛けをするというもので、無我の中で自分自身を見つめることができるという。

   この日の水温は12℃。上重アナは険しい表情を浮かべながらも歯を食いしばって、3分間を耐え抜いた。水からあがって少し落ち着くと、

「みなさんと同じように一度立ち止まって自分を見つめ直す、すごくいい機会になりましたし、いい修行になりました!」

と清々しい表情でコメント。最後には力強く「頑張ります!」と意気込んだ。

   上重アナが何を願掛けしたのかは明かされることはなかったが、VTR後のスタジオでは、未だ尾を引きずっている利益供与問題を連想するようなコメントが出た。

   お笑いタレントの松嶋尚美さんは、司会の加藤浩次さんから滝行についての感想を求められて「うーん、それできれいになれるかな?(笑)」と冗談ぽく上重さんをイジってみせた。内科医のおおたわ史絵さんも「(ツアー特集のVTRについて)色々思ってたんだけど、結局上重くんの滝行見たら、頭がそれ一色になってしまった」と笑った。

「日テレの悪ノリ」「禊ならプライベートで」

   一方、問題発覚後から「上重イジリ」を連発中の加藤さんは直接皮肉ることはしなかったものの、周囲から滝行を勧められると「たぶん汚れ一切落ちないと思うから行ってもしょうがないと思うんだけどね」と話した。

   寺修行は視聴者の間でも話題になった。上重アナに取材させたことに日テレの意図を感じたようで、放送中からインターネット上には

「日テレの悪ノリ」
「上重アナに滝行させてバッシング吹っ飛ばそうとしてる」
「滝に打たれるからお前ら許せってことか?」
「禊ならプライベートでノーギャラでやれ」

といった書き込みが相次いだ。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中