日本のイルカ追い込み漁を問題視 動物園・水族館、国際機関から資格停止

印刷

   国内の動物園や水族館などからなる団体・日本動物園水族館協会(JAZA)が、世界動物園水族館協会(WAZA)から会員資格を停止された。停止は2015年4月22日付。

   日本の水族館が、和歌山県太地町の追い込み漁で捕獲されたイルカを購入していることが問題視された。WAZAの会員資格を失った場合、海外の施設との希少動物などに関する交流は困難になると見られる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中