千葉市の小学校で給食にタバコが混入 保健所が立ち入り調査

印刷

   千葉市稲毛区の市立千草台東小学校で2015年5月11日に出された給食にタバコの葉などが混入しているのが見つかり、給食を食べた児童が鼻血などの症状を訴えていたことが15日に分かった。

   報道によると、6年生のクラスでご飯にタバコの葉が混入していたほか、5年生のクラスでもご飯の中からタバコのフィルターが見つかった。保健所などが、千葉県内の納入業者に立ち入り調査をして、混入の経緯を調べている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中