「いじめ抑止」とクラスで指紋採取 人権侵害とされた教諭にネット上で擁護の声

印刷

   いじめを抑止しようと、東京都立川市立小学校の30代男性教諭がクラス全員の指紋を取ったことに対し、市教委が「人権侵害」との認識を示した。これに対し、ネット上では逆に、「いい先生じゃないか」と擁護する声が相次いでいる。

   男性教諭は、6年生のクラスの担任を務めている。立川市教委などによると、きっかけは、2015年5月11日にクラスの女子児童の靴に画びょうが入れられていたのを知ったことだった。

  • 画びょう入れた児童探すのが先?
    画びょう入れた児童探すのが先?

靴に画びょうが入れられていたことがきっかけ

   これを受けて、教諭は13日の授業中に、画びょうが入れられていたことについてクラスの全員から聞き取りを行った。その場で、右手人差し指をスタンプ台のインクに着け、紙に押してもらって指紋を取った。指紋は、女子児童を除いた37人全員分を採取したという。

   ところが、15日になって、PTA役員から校長に指摘があり、指紋を取っていたことが問題になった。

   教諭は、この行為について、犯人捜しであることを否定し、「いじめを抑止するためだった」と説明した。しかし、反省しているとして、指紋を取った紙を廃棄したうえで、この日中にクラス全員に謝罪した。また、17日は、緊急の保護者会が開かれ、学校側が経過説明をして謝罪した。

   市教委では、指紋採取について、「児童の人権を侵害する不適切な指導」だとしており、ホームページ上でもそのことを報告している。教諭については、処分も検討されていると一部で報じられている。

   クラス全員から指紋を取っていた教諭について、ネット上では、「取り調べ類似行為だろ」「ちょっと行き過ぎたかも」「関係ない生徒を大量に巻き込むのは褒められたことじゃない」と疑問の声はあった。しかし、いじめ抑止と訴えた教諭を擁護する声の方が多数を占めている。

「熱心な良い教師」「処分を下すことではない」

   「熱心な良い教師じゃんか(´・ω・`)」「処分を下すような事ではない」「他にも陰湿なイジメがあったのではないだろうか」「こんなんだから真面目に頑張る教師がいなくなる」...

   こうした声に対し、立川市教委の指導課では、次のように取材に説明した。

「いじめについて指導することは問題ありませんが、指導方法を誤ってしまったということです。指紋採取については、外国人の指紋押捺など様々な人権問題が言われており、学校側には改善するよう指導しました」

   画びょうを入れた児童については、まだ特定できていないという。

「特定できればその児童を指導しますが、いじめをなくすことが一番大切です。靴に画びょうを入れるようなことはいけないと、継続して学校で指導をしていきます」

   教諭がクラスで指紋採取をしたことは、すでに都教委に報告したとした。この教諭を処分するかについては、任用した都教委が決めるが、職員課では、「第1報を聞いただけで事実関係の詳細は分かりませんので、現時点では、処分するのかしないのかも含めて何とも申し上げられないです」と言っている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中