世界遺産登録、日韓協議は平行線

印刷

   日韓両政府は2015年5月22日、世界文化遺産に登録される見通しの「明治日本の産業革命遺産」に関して日本の外務省内で協議を行った。

   日本側が登録に理解を求めたのに対し、韓国側は朝鮮人労働者が強制徴用されたとして、登録に反対する立場をあらためて表明した。協議は平行線に終わり、次回日程は決まっていない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中