前田敦子「もう男の人に何も望まない」意味深発言 恋愛で「ボロボロの中古車」状態なの?

印刷

   「男の人に何かを望むっていうのは、もうしない」――。元AKB48で女優の前田敦子さん(23)がトーク番組の中で恋愛にまつわる本音を漏らした。

   前田さんは2015年5月24日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)に出演。この日は、自身がヒロインを務めた2010年のドラマ「Q10」(日本テレビ系)で共演して以来の仲である高畑充希さん(23)と池松壮亮さん(24)、柄本時生さん(25)の4人で楽しいトークを展開した。

  • 恋愛でボロボロに?(13年2月撮影)
    恋愛でボロボロに?(13年2月撮影)

彼氏の前では「本当はすっごいワガママでいたい」

   前田さんらは、ドラマ終了後も度々集まって親睦を深めている仲良しグループ「ブス会」のメンバー。由来は「みんなで『ブス』と言い合っている」(14年3月21日放送『A-STUDIO』での発言)からだといい、互いを名前で呼び合う気心の知れた間柄だ。「ボクらの時代」でも本音トークに花を咲かせた。

   恋愛の話題に移ると、前田さんは「ありのままでいれる人がいいな」「いろいろ願望はある。本当はすっごいワガママでいたい」と主張した。だが、理想と現実は違うのか、高畑さんから「でも、ワガママな人好きやん」と指摘が入ると、「ねー」と認め、「時生好きになれたら良かったのにねって(高畑さんと)話すことがある」とも明かした。

   その後も「出会ったころのみっちゃん(高畑さん)は普通に恋愛してた」「壮ちゃん(池松さん)は可愛い子が好き」などと恋愛ネタで盛り上がる4人。すると高畑さんが、過去に前田さんから「誰かとつながっている保証がほしいから、(お揃いの)指輪を買おう」と言われたことがあると切り出し、「彼氏にもそんな感じに接するの?」と尋ねた。これに前田さんは「そんなんではない」とし、次のようにぼやいた。

「...もうね、男の人に何かを望むっていうのは、もうしない」

   意味深な発言に男性陣が食いついた。池松さんは「なんで?ボロボロにされたの?」と質問。柄本さんに至っては、思い当たる節があるようで「ボロボロにされてるから?ボロボロだからな」と口にした。これを前田さんは「いやいやいや、ボロボロ?ボロボロにはなってないよ、別に」と苦笑しながら否定したが、すでに「ボロボロ認定」している柄本さんは「中古車みたいなもん プスンプスンプスンッ...」とからかい、笑いを誘った。

「結婚願望ない」とキッパリ

   前田さんといえば、2013年9月に歌舞伎俳優の尾上松也さん(30)との熱愛が報じられ、大きな話題となった。2014年6月には尾上さんが別の女性と車中キスをしている写真が「週刊文春」に掲載されるなど「危機」もあったようだが、2人はそれを乗り越え、破局と復縁を繰り返しながら現在も交際を続けていると報じられている。

   「ボロボロ」発言だけでなく、ワガママな人を好きになってしまうという話もあったように、ブス会メンバーの間では、前田さんは「男性に振り回されがち」という認識なのかもしれない。

   なお、その後のトークでは、池松さんが「...その中古車(前田さん)もいつか結婚するんですか?」と尋ねる場面があった。これに前田さんは「結婚願望ない」と断言。周囲は驚いた様子で、高畑さんが「...ない?」と確認したが、前田さんは再度「ない。私はない」と言い切った。ただし「女性としていつかは子供を産みたい」と子供を持つことには意欲をみせていた。

   熱愛報道の1か月後に出たカルチャー誌「クイック・ジャパン」(13年10月12日発売号)では「マネージャーさんにも言ってるんです。『私、26歳までに結婚します』って」と語っていた前田さん。また、尾上さんの車中キスを報じた「週刊文春」(14年6月26日号)は、前田さんがある日の夜「ブス会」メンバーと飲みながら「結婚宣言」をしたとも報じていた。

   トークでは「ボロボロにはなってない」と否定していた前田さんだが、結婚願望については、大きな心境の変化があったようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中