三重と滋賀の「クマ騒動」に「笑っちゃう」 「とくダネ」小倉発言に視聴者「大けがしたのに...」

印刷

   三重県が県内で捕獲したクマを無断で滋賀県内の山中に放した問題に注目が集まる中、情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)のMCを務める小倉智昭さん(68)が2015年5月29日の放送中、この話題を「笑っちゃう」と紹介する場面があった。

   放獣場所から約6キロ離れた滋賀県多賀町では5月27日、88歳の女性がクマに襲われ、顔の骨を折るなどの重傷を負った。現時点では同一のクマかは分かっていないものの、その可能性もある以上、小倉さんの発言に驚いた視聴者も少なくなったようだ。

  • 三重県内で捕獲されたツキノワグマ(三重県提供)
    三重県内で捕獲されたツキノワグマ(三重県提供)

菊川怜「笑っちゃう?」

   三重県獣害対策課などによると、クマは5月17日、いなべ市の山中で捕獲された。県指定の希少野生動植物種「ツキノワグマ」だったことから、県職員はマニュアルに従って麻酔で眠らせ、発信機を付けた上で山奥に放した。

   当初は三重県側の県境付近に放すはずだったが、職員はいなべ市と隣接する滋賀県の多賀町に放していたという。これについて三重県は、滋賀県や多賀町に連絡していなかった。

   それから10日後の5月27日早朝、同町内で88歳の女性がクマに襲われ重傷を負う事故が起きた。事故現場は放獣場所からわずか6キロ程度しか離れていなかった。三重県で捕獲されたクマと女性を襲ったクマが同一かどうかは分かっていないものの、同町内でクマの目撃情報はほとんどないことなどから、同一のクマである可能性もある。これを受け、三重県の担当者は28日、滋賀県庁を訪れ謝罪した。

   29日放送の「とくダネ!」では、「小倉が斬るニュース」のコーナーでこの話題を取り上げた。冒頭、小倉さんは「さぁこれね、現場は大変なんですけどね...」と切り出し、続けて「笑っちゃうんですよ」と紹介した。この言葉にMCの菊川怜さん(37)が「笑っちゃう?」とすぐに反応したが、小倉さんは構わず進行。VTR後も「なんか写真みたらそのクマだったらしいんだよ、どうもね。三重県が平謝りしたそうですけどね」と笑い交じりにコメントした。

「小倉なにいってんだ」

   小倉さんは、騒動を起こした「犯人」が1頭のクマということで「笑っちゃう」と表現したのかもしれないが、女性を襲ったクマが同一である可能性も捨てきれない以上、笑いごとではない。発言に違和感を持った視聴者は少なくなかったようで、インターネット上には

「小倉なにいってんだ」
「被害者重症負ってるのに」
「笑っちゃうって、大けがしたのに...」
「一瞬聞き間違えかと思った」

といった声がいくつも上がった。

   三重県では28日16時半ごろ、岐阜県海津市付近にいることを確認したといい、29日朝からも引き続きクマの捜索を行っている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中