土下座させファストフード店員の頭を蹴る 25歳男を傷害容疑で逮捕

印刷

   土下座して謝るファストフード店の店員の頭を蹴ってケガを負わせたとして、滋賀県在住のアルバイトの男(25)が傷害の疑いで滋賀県警守山署に2015年6月8日に逮捕された。

   報道によると、男は4月29日未明、ファストフード店で「注文したものが足らない」などと怒り、その後も難癖を付けて、知人のアパートに謝罪に来た男性店員(24)の頭を1回蹴り、2週間の打撲を負わせた疑いが持たれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中