なでしこジャパン、初戦でスイスに1-0勝利! 女子W杯1次リーグ

印刷

   サッカー女子ワールドカップ(W杯)のカナダ大会で、1次リーグC組の日本は2015年6月9日(日本時間=以下同)、バンクーバーでスイスと対戦し、1-0で勝利した。

   試合は前半29分、FW安藤梢(32)が獲得したPKを、主将のMF宮間あや(30)が決めた。後半はスイスに攻め込まれる時間が長くなったが、この1点を守りきった。

   世界ランキング(15年3月時点)は、日本は4位、スイスは19位で、同組の他国はエクアドルが48位、カメルーンが53位。日本はランキング上位のスイスに勝利したことで、グループ1位通過の可能性が高まった。

   日本は今後、13日にカメルーン、17日にエクアドルと対戦する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中