「ゆきりん・手越」問題に燃料投下? NMBメンバー発言に激震走る

印刷

   AKB48の柏木由紀さん(23)が「週刊文春」に掲載されたNEWS手越祐也さん(27)との抱擁写真について沈黙を続ける中、NMB48のメンバーが柏木さんのスキャンダルに触れてしまうハプニングが立て続けに起きている。

   1つめは「りぃちゃん」こと近藤里奈さん(18)が2015年6月18日に行われた「チームM」の公演中に投下した「爆弾発言」だ。

  • NMB48の渡辺美優紀さん(2014年9月撮影)
    NMB48の渡辺美優紀さん(2014年9月撮影)

理想の夏デート「週刊誌に撮られそうな(感じで)」

   この日の公演では、メンバーらが理想の夏デートについて語り合っていた。近藤さんは一緒に浴衣を着て夏祭りに行きたいそうで、射的をする際の細かな設定を熱弁した。ここまでは和やかなムードだったのだが、直後に近藤さんが

「なんかちょっと週刊誌に撮られそうな(感じで)!」

と付け加えたため、メンバー一同から「今やる気?」「りぃちゃん今する?」「りいちゃん、やめてや!」などと総ツッコミが入る事態となった。

   近藤さんはもともと爆弾発言の多いことで知られる。しかし、今回はさすがに本人も「いや、今は...今はやばい(笑)」と反省の色をみせ、口の前でチョキを作りながら「カット」のジェスチャーをとった。

   その後、谷川愛梨さん(19)がフォローを試みるも「今は、色々ね、皆さん敏感になってますから」との発言が「逆効果」と受け取られ、今度は谷川さんがつっこまれることに。結果的には、近藤さんの週刊誌発言をきっかけに全員で傷口を広げてしまうような展開となり、会場のファンは一同のてんやわんやぶりに大うけだった。

   ちなみに近藤さんが披露した射的のシチュエーションは、彼に後ろからハグされるような形で浴衣の袖をまくってもらい、手を支えられながら銃の打ち方をレクチャーしてもらうというもの。奇しくも「後ろからハグ」「浴衣」という点でも柏木さんのスキャンダルとダブってしまっていた。

みるきー「不快に思ってしまった方へ、ごめんなさい」

   2つ目は「みるきー」こと渡辺美優紀さん(21)がトークアプリ「755」上に投稿したコメントを巡る騒動だ。

   渡辺さんは6月23日の昼ごろ、「みるきー、箱根行こうぜ!」というファンの投稿に対し、「行こうぜ!」とカジュアルに返答した。やりとりを見る限りは特に問題はなさそうに思えるが、渡辺さんはその後、投稿を削除。ファンのコメントも運営により削除された。

   実はこのファン、アイコン画像に文春掲載の抱擁写真を使用していたのだ。アイコンは手越さんの顔部分をトリミングしたもので、ユーザー名も手越さんをイメージさせるものに設定していた。ちなみに箱根は問題の写真が撮影されたとされる場所である。

   ただ、渡辺さんが返信した時点でファンのアイコンやユーザー名がこうした設定になっていたかは分からず、ファンが返信をもらった直後に変えた可能性もある。そうであれば「はめられた」ことになるのだが、渡辺さんはその後、

「不快なコメントに解答しちゃっていてごめんなさい。気づいてすぐに消しましたが、、気づいてしまって不快に思ってしまった方へ、ごめんなさい」

との謝罪メッセージを投稿。意図しなかったにせよ、謝罪することで結果的に自らスキャンダルに触れることになってしまった形だ。なお、現在は謝罪の投稿自体も削除されている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中