日韓協議、物別れ 水産物輸入規制の撤廃めぐり

印刷

   東京電力福島第一原発事故以降、韓国が福島など8県の水産物の輸入を禁止している問題で、日韓両政府は2015年6月25日にスイスで協議を行った。24日から延長して協議したが、両国の主張は折り合わず、物別れに終わった。

   日本側は規制撤廃を求めているが、韓国は放射能汚染を懸念し、受け入れなかった。7月20日までに合意に至らない場合はWTOへの提訴も視野に入れている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中