NEWS手越、「ゆきりん問題」でまた称賛される キスの有無直撃取材に堂々と「してないッスね、残念ながら」

印刷

   AKB48の柏木由紀さん(23)が「週刊文春」に掲載された浴衣抱擁写真について沈黙を続ける中、お相手であるNEWSの手越祐也さん(27)が「神対応」をみせた。

   2015年7月2日発売の週刊文春によると、手越さんは同誌の直撃取材に応じ、記者が繰り出す「ゆきりん」関連の質問に堂々と答えた。インターネット上ではその「潔い姿勢」に称賛の声が集まっている。

  • 柏木さんは未だ「だんまり」(15年6月撮影)
    柏木さんは未だ「だんまり」(15年6月撮影)

付き人を「いいから」と制止

   同誌が取材を試みたのは、抱擁写真掲載から約2週間が経った6月26日のこと。記事によれば「ミュージックステーションSP」(テレビ朝日系)終了後、飲食店から出てきたところを直撃したという。

   報道後、柏木さんはツイッターの更新をストップし、16日に突然再開するも騒動はスルー。その後も「だんまり」を貫いている。

   だが、手越さんは違った。

   記者がNEWSの新曲「チュムチュム」に絡めて「柏木さんとチュムチュム(チュムはインドの言葉でキスを意味する)したのか」と尋ねると、

「逆にないからつまんないッスよねー」
「してないッスね、残念ながら」

などと答えたというのだ。終始笑顔で対応し、付き人が取材を止めようとした際には「いいから」と制止までしたという。

「てごしくんっぽくって笑った」「マジかっけーっす!」

   もっとも、2人の関係については明言を避け、「事務所に聞いてほしい」などとかわしており、双方ファンのモヤモヤは完全に晴れたわけではない。

   だが、「逆にないからつまんないッスよねー」という回答にも表れている「モテ男」「プレイボーイ」然とした潔さが好感度アップにつながったようだ。

   インターネット上には、

「てごにゃん本当に頭がおかしい(褒めてる)」
「コメントてごしくんっぽくって笑った(笑)」
「手越先輩さすがすぎて、逆に手越先輩かっこいいっす...!」
「手越はプロだなぁwだんまり決め込む柏木由紀より対応が良いわ」
「手越さんマジかっけーっす!!」

といった声が続々と寄せられている。

   手越さんといえば、6月10日放送のラジオ番組「テゴマスのらじお」(MBSラジオ)の中で披露した自身の恋愛観が「ぶっ飛んでいて清々しい」などと称賛を集めたばかりだ。

   ラジオでは不倫に悩む女性からの相談を受け、

「付き合うって、なんでそんなみんな重く受け止めちゃうのかな?と思う。だって、別にそこには契約は何も発生してないじゃん。付き合ったとしても、片方が付き合ってないって言ったら解消されちゃうことじゃん」

などと語った。番組の放送日が問題の写真を掲載した週刊文春の発売日前日だったため、インターネット上ではことさら注目を集めたようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中