関西学院高、バレー部7人を無期停学に 部員の留守宅に侵入し部屋を荒らす

印刷

   バレーボール部員の留守宅に侵入して部屋を荒らしたとして、関西学院高等部(兵庫県)が同じ部員7人を無期停学の処分にしていたことが分かった。新聞各紙が2015年7月2日に報じた。

   それによると、1~3年の男子部員7人は5月9日、3年の男子部員の部屋を荒らしたうえ、その様子を撮影した動画をラインに投稿していた。被害に遭った部員は部屋のカギを失くしていたという。7人は6月4日付で停学になった。

   関西学院高は長い伝統を誇る関西有数の名門。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中