児童ポルノ、「単純所持」で処罰 改正児童ポルノ法の罰則規定がきょう施行

印刷

   児童買春・児童ポルノ禁止法の改正により、個人の趣味で児童ポルノを所持すると処罰される規定が2015年7月15日に適用された。自己の性的好奇心を満たす目的で18歳未満の児童ポルノ(写真、映像など)を所持した場合、1年以下の懲役または100万円以下の罰金を科される。警察当局は14年7月の改正法施行から所有者に1年間の猶予を設け、児童ポルノの廃棄処分を促してきた。

   日本は先進7か国で唯一、単純所持の罰則規定がなく、欧米から「児童ポルノ天国になっている」などと批判されてきた。

   なお、マンガやアニメ、フィギュアやゲームなど架空のものは児童ポルノに含まれない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中