中国の「ユニクロ」試着室で男女が性行為 ネットに動画拡散、中国政府が動く騒動に発展

印刷

   大手衣料チェーン「ユニクロ」の中国・北京にある旗艦店が、ある一件で世界から「注目」を浴びている。客として店舗を訪れた男女カップルが試着室で動画を撮影しながら性行為に及び、その動画がネット上に流出したためだ。

   騒動は政府機関やマスメディアを巻き込んで、大きな「事件」に発展しつつある。一方、動画を見たネットユーザーが次々店舗を訪れ「記念写真」を撮る、という奇妙な現象も現れた。

  • 男女は息を荒げ、ささやき合っていた(画像は当該動画のスクリーンショットから)
    男女は息を荒げ、ささやき合っていた(画像は当該動画のスクリーンショットから)

動画は「微信」から「微博」に転載?

   店内BGMが聞こえてくる試着室。密室の中、若い男女カップルが立ちながらお互いの体をぶつけあっている。黒い服の男性が下着をずり下ろしたまま左手でスマートフォンを持ち、右手で露わになった女性の尻を叩く。全裸の女性はうっとりした表情を浮かべ、体を揺すっている。まぎれもなく「行為中」の様子だった。

   この1分足らずの動画が撮影された場所は、ユニクロが中国・北京の中心部「三里屯(さんりとん)」に構える旗艦店。客として店舗を訪れたカップルが性行為に及び、動画まで撮影していたらしい。

   これが2015年7月14日頃、突如ネット上に流出し、騒ぎを引き起こした。流出経緯は明らかになっていないものの、各種報道によると、動画を撮影した男性が中国版LINE「微信(ウィチャット)」の友達コミュニティ限定で公開していたところ、コミュニティ内の何者かが中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」などに転載してしまったのだという。

   動画は「Chinese Couple Filmed Sex Video in Uniqlo Fitting Room」といったタイトルで英語サイトにも次々転載されており、もはや収拾のつかない事態となっている。今も探せば、どこかのサイトで見られる状態となっている。

   15日には中国メディアや英語圏のメディアが一件を報道。「三里屯ユニクロわいせつ動画流出事件」として大きなニュースとなった。日本の大手メディアはほとんど報じていない。

   中国の政府機関も動いた。国家インターネット情報弁公室は15日、「微信」を運営するIT大手テンセント、「微博」を運営する新浪公司(シナ)の責任者を呼び出し、「(動画は)社会主義の価値観に大きく背く」「社会的責任を遂行し、積極的に調査を実施せよ」と伝えたことを公式サイトで発表している。

   ユニクロ側はどう対応するのだろうか。店舗を運営するファーストリテイリングの広報部はJ-CASTニュースの取材に対し、「動画の男女は店舗スタッフではありませんし、すでに当該コンテンツを公開したメディアに抗議しています」と明かした上で、「お客様には常識的なマナーを守り試着室を使用して頂きたいです」と話した。すでに現地警察が調査中を始めているという。

   「微博」などでは、動画を使ったユニクロの「宣伝」ではないか、という根拠のない噂も広まっている。これについてファーストリテイリングの担当者は、「そのようなことは一切ありません。中国の一部ネットユーザーは『宣伝だ』と盛り上がっているようで、非常に困惑しています」と語る。

   一方、店舗スタッフがなぜ試着室に2人入ったことに気付かなかったのか、という質問には、「混雑時だったため、目が行き届かなかったのかも知れません」と話した。

「記念写真」を撮影するため店舗を訪れるネットユーザー

   思わぬ形で知名度を上げたユニクロの三里屯店だが、皮肉なことに動画を見た人が写真撮影を目的に店舗へ続々訪れているようだ。入口で撮影された「記念写真」が「微博」などに数多く投稿されている。

   ピースサインを決めたり、ハートマークを作ったり、皆思い思いのポーズをとっている。中には、服を着たまま動画と同じ「行為中」の姿勢で撮影する2人組もいる。男性だけでなく、女性も多い。

   また、動画のキャプチャー画像をプリントしたTシャツも中国で出回っているようだ。男性と女性の顔が鮮明に見えるカットを使っており、真ん中には「UNIQLO」のロゴもしっかり入っている。

   ファーストリテイリングは、こうした動きにも「当社は全く関与しておりません」と語った。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中