貧乏老人、エアコンつけずに熱中症の危機 電気料金節約のため無理するケースも

印刷

   夏の猛烈な暑さがやってきた。ここ数年は全国的に35度を超える猛暑日を記録。日本一の暑さを競う、群馬県館林市や埼玉県熊谷市では37度、38度を超えて40度近くまでヒートアップする。

   そんな厳しい暑さの中を「エアコンなし」で過ごすことなど考えられないが、生活保護受給者など所得の低い高齢者にとっては「十分にあり得る」ことのようだ。

  • 生活保護を受ける高齢者がエアコンをつけずに熱中症に罹るケースは少なくない
    生活保護を受ける高齢者がエアコンをつけずに熱中症に罹るケースは少なくない

エアコンにお金が回らない!

   そもそも、エアコンが設置されていない家庭は「ほとんどない」と思っている人は少なくないはずだ。

   内閣府の「消費動向調査」によると、2015年3月末の耐久消費財の普及率で、一般世帯のエアコン普及率は91.2%。前年と比べると0.6%ポイント上昇した。 9割を超え、薄型テレビの97.5%や携帯電話の94.4%と比べてもそん色ない。いまや1世帯に3台はエアコンが置かれているという。

   しかし、その一方で「エアコンが買えない」人がいないわけではない。エアコンの価格はひと頃よりもだいぶ安くなった。家電量販店では設置費込みで、数万円で購入できるようになったが、それが捻出できない人もいる。

   東京都生活福祉部保護課によると、単身男性の生活保護費は月々およそ13万円台で、これには住宅費や光熱費などが含まれている。

   そうした中で、4年前の2011年夏(6~9月)に熱中症で79人の死者を出した東京都(数字は23区内)では、あまりの暑さから緊急措置として「生活保護世帯に対する冷房機器設置の緊急支援策」を実施。生活保護を受給する世帯の高齢者(原則65歳以上)に対して、エアコン購入費用として、1世帯あたり上限4万円を1回に限り支給した。

   現在この措置はなく、エアコンの購入費用は東京都社会福祉協議会が貸し付ける制度に代わっている。その実績は2014年度に90件で、東社協は「14年度は多かったように思います」と話す。15年度は7月16日までに、17件に貸し付けている。

   貸し付けは、生活保護を受けていても条件をクリアすれば借りることができるが、返済を伴うので借りるのを躊躇したり、「エアコンなし」でガマンしてしまったりする人は少なからずいるとみられる。

エアコン、1か月つけっぱなしで1万円近くに

   一方、熱中症で搬送される人の半数以上が高齢者とされ、しかも屋内で倒れるケースが少なくない。東京都福祉保健局によると、熱中症で死亡した人は2014年夏(6~9月)に、東京都23区内だけで38人。このうち、屋内で死亡した人は34人で、しかも夜間に亡くなった人は13人もいた。

   死亡した38人を年齢別でみると、最も多かったのは70歳代で12人、次いで80歳代が11人、60歳代は10人と高齢者ばかり。男性のほうが多い。

   さらに屋内で亡くなった人のうち、単身住まいは23人。このうち、エアコンがあったのは2人で、なかったのは18人にのぼった。家族と同居していて、エアコンがなかった人(11人)をあわせると85.3%にエアコンがなかったのだから、「エアコンなし」が明らかに熱中症のリスクを高めているといえそうだ。

   ふだんは昼にエアコンを使っても、夜はエアコンを切ったり、扇風機で済ませたりして、寝ている人はいるはずだが、最近は夜間になっても気温が下がらない熱帯夜が少なくない。エアコンを使わなければ眠れないという人もいるだろう。

   そうなると、気になるのがエアコンにかかる電気代だ。東京電力によると、一般家庭の場合、エアコン(1000Wの場合)を1日中つけっぱなしにすると、電気代は約480円になる。機種や耐用年数などによっても変わるが、一般にエアコンは冷蔵庫とともに電気代がかかる家電製品とされる。

   仮に1か月つけっぱなしだと、エアコンだけで1万円近くかかりかねないのだから、生活保護の単身住まいの高齢者が「ガマン」したくなる気持ちはわからないでもない。

   高齢者が熱中症に罹る原因は水分不足がほとんど。高齢になると暑さを感じにくくなったり、のどの渇きに鈍感になったりもするという。

   暑さを感じないからエアコンをつけない、のどが渇かないから水分を摂らない。これまで「エアコンなし」で過ごしてきたため、「わざわざ使う必要がない」、ひとり暮らしで周囲に気を遣うことがないので、「自分さえガマンすれば、なくてもいい」と考えてしまうこともあるらしい。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中