指原莉乃が巻き起こした大論争 「芸能人の私物特定し、値段を勝手に公開」は悪か

印刷

   「私物特定されたりするのいやだなあ」とアイドルグループ「HKT48」の指原莉乃さん(22)がツイッターで呟き、ネットで物議を醸している。

   実は指原さん、自分の持ち物やファッションをツイッターで紹介し意見や評価を求めたりすることがあるのだが、何か気にいらないことをネット上に書かれたようなのだ。

  • 芸能人が私物を特定されるのはしょうがないこと?
    芸能人が私物を特定されるのはしょうがないこと?

「わざわざ探して、高いとか安いとか・・・」

   指原さんは2015年7月21日、自身のツイッターでこんなことを呟いた。

「別にいいけど私物特定されたりするのいやだなあ。わざわざ探して、高いとか安いとか言わなくていいじゃない。ほんとに別にいいけど」

   いったい何があったのか。これに関連していると思われるのが15年7月13日のツイッターだ。指原さんはコンビニに行くファッションに悩んだようで、

「ちょっとコンビニ行くだけとおもってたけどこれはだめだよね」

と呟き、ほぼ全身が写っている写真をツイッターにアップし意見を求めた。黄色いスリッパと白黒ボーダーの7分丈パンツ、ヒラヒラの白いシャツをはおり、肩にはチェーンのショルダーバックを下げていた。これには賛否両論が沸き起こり、

「あードンキホーテとか田舎のイオンにいるタイプの人ですね わかります」
「むしろ大分のセブンイレブンとかにいそう」
「こいつのスポンサーって誰なん?」

などといったことがネット上に書き込まれた。

   そして21日のツイートには続きがある。フォロワーからの質問で、指原さんが着ていた服と同じものを偶然見つけて握手会に着ていくのもダメなのか、ということについては、

「服はとっても嬉しい」

というのだ。「特定される」のが嫌なのはスマホの「アイフォンケース」だと主張している。特定されるたびにアイフォンケースは新しいものを探すことになる。フォロワーから「ヲタクとおそろは辛いよね」と聞かれると、それを否定し、もしアイフォンを落としてしまった場合にケースを見て指原さんのものだと分かってしまう。パスワードが知られてしまい関係各所に迷惑がかかるのが嫌だ、などと説明をしていた。

「自分で晒すからこういう事になるんだろ」

   アイフォンケースは見せるつもりがなくても写真や動画に写り込んでしまう、だから困っているとも述べているが、実は15年1月23日のツイッターで指原さんは、「新しいiPhoneケース」という見出しで写真をアップし、この商品を紹介しているリンク先まで掲載していた。ネットの反応を見ると、話題にしたいという指原さんの意思を感じとった人もいたようだ。

   ネットでは、タレントのファッションや、持っているグッズのブランドや価格を詮索しネットで情報交換する事の何が悪いのか、という議論になっていて、指原さんへの反発も多く出ている。

「自分で晒すからこういう事になるんだろ」
「それが有名税ってやつだよ。いやなら芸能人やめるしかない」
「そもそもタレントが身につけてる物の値段をバラスのは、文句言われるほど酷い事なんでしょうか?」

などといった書き込みが出ている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中