「すごい再現度」と話題 新宿駅を冒険するRPG「新宿ダンジョン」

印刷

   2014年3月にiPhone/Androidのゲームアプリとしてリリースされ、15年1月7日からニンテンドー3DS版も配信されている謎解きアクションRPG「新宿ダンジョン」が、「(駅の)再現度がすごい」などとネットで話題だ。

   「新宿ダンジョン」は、10以上の路線が乗り入れる新宿駅の複雑な構造を把握しながら、ダンジョン最奥部にある東京都庁まで伝説の秘宝を求めて冒険するゲーム。それ以外にも、ゲームの中では新宿にある駅を自由に歩けるモードや、隠された宝物や出入口を見つけてコレクションするモードを選択して楽しめる。

   ゲームを開発したのは沖縄県北谷町に住む上原大介さん(30)。各種報道によると、実際に新宿駅を何度も訪れて構造を把握したという。新宿以外の駅についても次々「ゲーム化」リクエストが舞い込んでいるようだ。

   価格は、iPhone/Android版のアプリは無料。ニンテンドー3DS版はニンテンドーeショップにて600円(税込)で販売中。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中