朝日新聞、記者ツイッター問題でおわび記事

印刷

   朝日新聞の冨永格特別編集委員が、ナチス支援者が安倍晋三政権の支持者だともとれるツイートをした問題で、朝日新聞は2015年8月5日朝刊の紙面で「報道姿勢に疑念抱かせおわびします」と題したおわび記事を掲載した。記事によると、社名を名乗ってツイッターを利用できる「公認記者」から冨永氏を外し、コラム「日曜に想(おも)う」の執筆者からも外す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中