加護亜依、ブログで離婚報告 「今後とも叱咤激励を」

印刷

   元モーニング娘。でタレントの加護亜依さん(27)が2015年8月9日、夫の陽彦氏(47)と6月末に離婚していたことをブログで公表した。

   加護さんは4月に離婚協議中であることをブログで公表して以降、その後の状況は明らかにしていなかった。

  • ブログで離婚を報告(画像は加護亜依さん公式ブログのスクリーンショット)
    ブログで離婚を報告(画像は加護亜依さん公式ブログのスクリーンショット)

「ゆっくり前へ進んで行きます」

   「ご報告」と題した9日のブログで、加護さんは「今年の6月末に離婚致しました」と明かした。

「今後は、今までと変わらずゆっくり前へ進んで行きます。マイペースな私ですが、少しづつ良い報告が出来ればいいなと思っています。今後とも加護を叱咤激励し、応援して頂けたら嬉しく思います」

と綴り、ブログも少しずつ更新していくことをファンに約束した。

   離婚については4日発売の「女性自身」がすでに報じていた。陽彦氏は6月、加護さんに暴行し負傷させたとして傷害容疑で警視庁に逮捕され、その後不起訴処分になっているが、同誌は「加護さんが告訴を取り下げるかわりに、陽彦氏が離婚に同意した」との関係者の証言を紹介していた。

   所属事務所も各メディアの取材に対し、「プライベートなことは本人に任せている」などとして離婚を否定していなかった。

事務所契約も終了、フリーに

   加護さんは2度の未成年喫煙問題を起こして所属事務所をクビになった2007年以降、トラブル続きの人生を送ってきた。

   陽彦氏絡みのゴタゴタも少なくなく、同棲中だった2011年9月には陽彦氏が恐喝未遂の疑いで逮捕された。直後、加護さんは自宅マンションで自殺を図り、病院に救急搬送されている。自殺未遂から3か月後に2人は結婚し、翌2012年には長女が誕生。ところが2014年10月には陽彦氏に2度目の逮捕状が出た。

   陽彦氏は後に不起訴処分となったが、加護さんは2015年4月に離婚協議中であることをブログで公表した。そして6月のDV逮捕劇を経て、現在に至っている。

   なお、5日には所属事務所が「2015年8月4日で契約満了日を迎えました。話し合いの結果、今回はこのまま契約満了として契約更新しないことになりました」として契約終了を発表。現時点では、他の事務所に所属することが決まっているわけではなく、フリーの立場という。

   9日のブログの冒頭に「私、加護はとても元気です!」と綴った加護さん。離婚が成立したことで波乱万丈な人生にも平穏が訪れるだろうか。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中