南キャン山里、「ぶん殴ってやろうか」記事を嘆く 加藤浩次の「粋なはからい」が台無しだ

印刷

   日本テレビ系「スッキリ!!」に「天の声」としてレギュラー出演している南海キャンディーズの山里亮太さん(38)が、番組司会の加藤浩次さん(46)の「粋なはからい」をネットニュースにより台無しにされてしまったと嘆いている。

   記事は、東京スポーツウェブ版が2015年8月10日に配信した「加藤浩次 "スッキリ!!降板騒動"の山里を『ぶん殴ってやろうか』」とみられる。山里さんと番組ディレクターのトラブルについて、加藤さんが同日の放送中で触れた場面を紹介したものだった。

  • 「天の声」こと山里亮太さん(2013年1月撮影)
    「天の声」こと山里亮太さん(2013年1月撮影)

加藤「オレ、そういうのあまり好きじゃないの」

   10日、夏休みを終えて司会に復帰した加藤さんは、5日の放送回でお笑いタレントのあばれる君が「天の声」の代役を務めたことに触れた。

   VTRが流れると、加藤さんは「おれ、こういう初々しさ好きさ。こなれてしまうとスタッフとけんかしたりするから。オレ、そういうのあまり好きじゃないの」とチクリ。山里さんが「あれ?浩次の耳にも届いてる?」と慌てると「スタッフと揉めたりとか、番組スタッフ批判を外(他局)でするの、俺、嫌いなの」と今度ははっきり叱ってみせた。

   降板騒動の発端は、山里さんが14年11月放送のラジオ番組内で「スッキリ!!」ディレクターの失礼な言動を暴露したことだった。

   以降、同件については触れていなかったが、8月5日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)で紹介されたため、山里さんは翌6日放送のラジオ番組内で現在も解決していないことを告白。「俺が辞めるか向こうが曜日変えるかっていう話になってる」と話したことから、「降板の可能性も」などと注目を集めた。

   さらに山里さんは、9日にゲスト出演した「ワイドナショー」(フジテレビ系)でも「はっきりいって、腹立つんですけど!」などと語気を強めて語り、詳しい経緯も明かしていた。

   「誰がそんなことしたの?信じらんなーい」などとすっ呆け続ける山里さんに、加藤さんが「そういうやつホント許せないんだよ、ぶん殴ってやろうかと思うんだよ」と言い放つと、「...じゃあ、話が複雑になってきたから本編に帰ろうか」として本来のコーナーに引き戻した。

山里、加藤に「ただただ申し訳ない...」

   一連のやりとりは出演者陣から笑いが起こる中で展開され、放送後にはスポーツ紙などいくつかの媒体がネットニュースで取り上げた。

   その中でも注目を集めたのが、東京スポーツの「加藤浩次 "スッキリ!!降板騒動"の山里を『ぶん殴ってやろうか』」という見出しの記事だった。メンチ切る加藤さんの顔写真とともにやりとりを紹介しており、タイトルと写真のインパクトからか、長いことYahoo!ニュースの総合ランキングトップとなっている。

   山里さんは10日夕方、ツイッターで「Yahoo!さん...記事と写真のチョイス...狂犬が...」とこれに反応した。さらに、

「加藤さんの粋なはからいが文字だけだと全く伝わっていない、むしろ逆にいってる...そして写真のチョイス...」

ともコメントした。トラブルに対する加藤さんなりの配慮が、記事では「狂犬」写真と相まって全く伝わらず、激怒しているようにさえ受け取られてしまう、ということなのだろう。

   山里さんは続けて「ただただ申し訳ない...」と力なくつぶやいた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中