甲子園バックネット裏を独占する「私設応援団」への抗議署名始まる 自由席なのに占拠、ほかにも迷惑行為の数々を「告発」

印刷

   高校球児たちが連日グラウンドでドラマを繰り広げる甲子園は、バックネット裏でも熱い攻防戦が展開されていた。自由席なのにもかかわらず、バックネット裏の座席を占拠しているとされる私設応援団「8号門クラブ」と、そうした行為に抗議するネットユーザーの戦いだ。

   8号門クラブの「問題行為」は2015年8月12日、観戦に訪れた1人のツイッターユーザーに報告される。これに怒ったネットユーザーらは15日、抗議の署名運動を始めた。

  • バックネット裏でもう1つの「熱闘」が
    バックネット裏でもう1つの「熱闘」が

試合後、8号門前で翌朝の開門を待ち、バックネット裏の座席を取る

   2015年8月13日付け神戸新聞電子版によると、40~80歳代の会員からなる8号門クラブは1980~90年ごろ、バックネット裏の座席に通じる甲子園球場8号門前に集まるファンが結成した。春と夏の大会期間中は全国各地からメンバーが集まり、全試合をバックネット裏の最前列などで観戦するという。大会期間中、球場内の全席は自由席となる。メンバーは試合後、8号門前で翌朝の開門を待ち、バックネット裏の座席を取っているようだ。

   メンバーの中でも、蛍光色のキャップとラガーシャツを身に着けた男性は通称「ラガーさん」といい、マスコミでもたびたび取り上げられ、すでに自著も3冊出版している。

   一方今大会では、観客を脅して、席を譲らせようとした、という行為も「告発」された。12日の東海大相模(神奈川)―聖光学園(福島)戦でのこと。「偽ラガー」を名乗る、一般のファンが8号門クラブとの席取り争いをツイッターで実況したからだ。

   一連のツイートによると、「ラガーさん」と同じ服装で朝一番に球場を訪れた「偽ラガー」氏は、開門後、いつもは8号門クラブが独占するバックネット裏の席へ座った。その後、集まってきた8号門クラブの面々に後ろの座席へ移るよういわれたという。結局、「偽ラガー」氏は「圧力」に屈せず、試合中は座席を動かなかったようだ。「圧力」がどのようにかかったのかは定かでないが、居合わせた数人のツイッターユーザーがその場面を目撃したとの情報を寄せている。

   この実況がまとめサイトや一部ネットメディアに伝えられ、拡散。ツイッターでは

「(8号門クラブは)とんでもない集団」
「野放しにしちゃいかん」

   と批判の声が次々上がった。

「インターネットメディアには取材は差し控えさせて頂きます」

   また、「偽ラガー」氏への「圧力」だけでなく、メンバーが開門前の行列に割り込んでいる、試合中から8号門前に陣取っている、席にテープを張り巡らしている、といった迷惑行為も他のツイッターユーザーに報告されている。

   そして15日、オンライン署名サイト「change.org」で、8号門クラブによる「自由席の私物化」に抗議する署名が始まった。

   宛先には8号門クラブだけでなく、主催者の公益財団法人 日本高校野球連盟(高野連)や朝日新聞社も含まれている。5000人に到達し次第提出するとしているが、17日18時半の段階で3300以上の署名が集まった。

   運営側は事態を把握しているのか。高野連はJ-CASTニュースの取材に対し、「こちらでは何とも答えられないので大会本部に確認してほしい」と答えた。

   甲子園球場内にある全国高校野球選手権大会の大会本部も「インターネットメディアには記者章を発行していないので、取材は差し控えさせて頂きます」とのみ回答している。

「ラガーさん」自著を襲う酷評の嵐

   ネットユーザーの8号門クラブに対する抗議は収まらず、ついに「ラガーさん」の自著も標的となった。

   前述の通り「ラガーさん」は14年と15年に計3冊の著書を出版している。高校野球への愛や球児へのインタビューなど、いずれもこれまでの観戦経験を生かした内容だ。しかし、「偽ラガー」氏による告発以降、通販サイト「アマゾン」の著書ページに「星1つ」の最低評価を下すレビューが相次いで投稿された。

   低評価を寄せたレビュアーが実際に著書を読んでいるのかわからないが、

「甲子園を食い物にしている」
「気取るな」
「甲子園を汚すな」

など厳しい批判が並ぶ。ついには3冊とも全評価数の9割が「星1つ」レビューで占拠される、という状態になってしまった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中