ガチャピンの腕の丸い飾りは「エネルギーボール」 「イボではないの?」「初めて知った」と大騒ぎ

印刷

   ガチャピンといえば言わずと知れたフジテレビの大人気キャラクターだが、その「素顔」については謎が多く、たびたび大きな話題になる。

   今回は両腕に付いている丸く小さな飾りのようなものに関しての話題で、ガチャピンはツイッターで「ぼくのエネルギーボール」と紹介したため、「初めて知った」などとネット上で大騒ぎになった。

  • 腕の「イボ」については06年9月5日付けの「ガチャピン日記」でも説明していた。
    腕の「イボ」については06年9月5日付けの「ガチャピン日記」でも説明していた。

大分のカボスはエネルギーボールにそっくり

   ガチャピンは現在、平日朝に放送されているBSフジの子供向け番組「beポンキッキーズ」を中心に活躍している。テレビ初登場から40年以上を経過しても人気は根強く、国民的キャラクターともいえる存在になっている。ただ、謎は多い。

   2013年には番組「ひらけ!ポンキッキ」のスタート40年を記念し、「ガチャピン創世記調査委員会」まで発足したほどだ。ガチャピンは恐竜の子供で5歳、誕生日は4月2日、出身地は南の島で特技はスポーツ全般だ。そして「ひみつ」もある。左右の手首に付いている丸く小さな飾りのようなものがそれだ。ガチャピンは自身のツイッターで大分県に来ていることを報告し、15年8月20日に、

「大分のお土産はカボスにしたっ! ぼくのエネルギーボールにそっくりだし」

とつぶやき、カボスと自分の両腕を並べた写真をアップした。

   ガチャピンの手首の装飾はイボや鱗だと思っていた人が多く、

「エネルギーボールって何!?ラクダのこぶ的なアレ!?」
「大ファンだった娘に教えてあげなきゃ。エネルギーボールね」
「ガチャピンのエネルギーボール、ただのイボだと思っててごめんなさい」

などといった反応が寄せられ、大騒ぎになった。掲示板などでも驚きが広がった。もっとも、「エネルギーボール」に関しては過去に話題になったことがあり、「ファンなのに知らなかった、というのは信じられない」といった意見も出た。

視聴者の世代交代によって謎が復活?

   実際、「エネルギーボール」については過去に何度も説明していた。例えば、フジテレビKIDSの公式ホームページ上にある「ガチャピン日記」の06年9月5日付けには、「ぼくのイボイボ」と題したブログが書かれていて、

「これはイボではありません。虫さされでもありません。ぼくが空を飛んだり、海にもぐったりするときに勇気とか力とかをくれるエネルギーボールです。ここ一番!というときに使います。右手に7こ、左手に7こあります」

と説明している。ここのコメント欄には今回と同じように、

「すごーい。ただのいぼじゃなかったんだ」
「ラクダのこぶみたいなチャージ式ですか?それとも一回使い切りでポロッと取れるようなカートリッジ式?」

などといった、似たようなコメントが大量に並んでいる。子供向け番組に40年以上も出演しているため、視聴者の「世代交代」が起きる。明らかになっていたはずの謎が、世代交代する度にまた謎として復活する、そういったサイクルになっているのかもしれない。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中