大手まとめサイト「オレ的ゲーム速報」が「スパム認定」? なぜかツイッターに一時的にアクセス不能に

印刷

   大手まとめサイト「オレ的ゲーム速報@JIN」がツイッターに一時的にアクセスできなくなる騒動があった。同サイトがツイッターの運営から、ソフトウェアを勝手にインストールしたり、個人情報を盗んだりする「スパムサイト」に認定されたとみられるためだ。

   すでに復旧しているものの、「スパム認定」された理由は専門家も「管理人も(運営に)教えてもらえない可能性が高い」と話す。

  • 一時アクセスできない状態だった(画像はツイッターより。現在は復旧)
    一時アクセスできない状態だった(画像はツイッターより。現在は復旧)

管理人「アクセス数が50万減った」

   同サイトのツイッターアカウントは15年8月28日18時現在で約41万のフォロワー数を誇り、まとめサイトの中でもひときわ大きな影響力を持つ。主に、記事のアドレスをツイートしてサイト側へ訪問者を誘導する、という使い方をしていた。

   異変が起こったのは8月27日12時ごろ。突然、同サイトのアカウントが、

「オレ的のurlがツイッターにスパム認定されたなうwwwwww」

と報告したのだ。

   確かにその頃、同サイトのアドレス「jin115.com」は、ツイートもアクセスもできなかった。クリックしても「このリンクは安全ではない可能性があります」との注意書きに阻まれた。ただ、この状態は28日16時半頃に解除されたとみられ、現在は復旧している。

   ツイッターの運営はしばしば「スパム認定」したアカウントを凍結したり、サイトへのアクセスを制限したりする。ただ、その判断基準は複雑だ。アカウントについては「自動化されたアプリやツールで短期間に多数のユーザーのフォローまたはフォロー解除した場合」をはじめ10以上の項目を公開する一方、サイトについては公表していない。「オレ的ゲーム速報」も27日の記事に、

「ボクが何をしたというの?ねえ(涙)」

と書くなど、身に覚えのない様子だった。

   ちなみに管理人jin115氏は28日深夜に「ニコニコ生放送」へ登場。「スパム認定」されたことで、27日のアクセス数が26日に比べて約50万減ったと明かしている。

管理人が聞いても原因は教えてくれない?

   なぜ「オレ的ゲーム速報」は「スパム認定」されたのか。過去にツイッターの「スパム認定」を受けて解除された、と明かす複数の個人ブログを確認したところ、いずれも運営から原因が明かされることはなかったそうだ。

   専門家はどう見るのか。ITジャーナリストの井上トシユキさんは、可能性の高い2点を指摘する。

   1つは著作権をめぐる問題だ。ツイッターはサイト内への埋め込みという形で、ツイート引用を認めている。しかし、井上さんによると「勝手にまとめサイトに使われると困る」というユーザーの苦情が運営側に寄せられていたのかもしれない、という。

   2つは同サイトがツイッターのシステムに負荷を与えた可能性だ。「今やまとめサイトはbot(編注:自動的に作業するプログラム)を使って日々大量のツイートをまとめており、今回のケースもそれがツイッターのシステムに高い負荷をかけていた恐れがあります」と分析している。

   ただ、本当の原因については「分からない」といい、「管理人が直接聞いても、運営に教えてもらえない可能性が高い」と話している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中